【みなさんのこえ】愛の秘密工作室。展示風景。

うー、さむい。梅田も雪がチラつく寒さ。
そんな日はどこにも行きたくないけれど、「愛」があふれる会場にあったまりに来てください。こんなに「愛」「LOVE」を連呼するときはありませんね。
「愛の秘密工作室」の作品たちはお客様を楽しませております。

気持ちイイんですよねココ。そしてロマンチック。

服部公太郎「天気」

この机みて!こんなん小学校のときにやってみたかった~。
こんな大作どれくらい時間かかるんだろう。
キレイに紙に写ってるし、これは先生怒れないでしょ。

木内貴志「アイコリな自画像」

ここにはたっくさんの作品がこまやかに並んでおります。
作品名と時事ネタ、風刺をピリリときかしたもの、おもしろいです。

こけしマッチ制作所「やり手おじさんと切り売り娘たち」

えー、ここからはお越しいただいたお客様のアンケート感想をご紹介いたします。
twitterもあるけれど紙もある、そんな時代が素敵です。

率直に楽しかったです!!色んな愛がArtで表現できるんやな…と見ていてずっとワクワクしっぱなしでした。
特にこけしマッチ制作所さんの愛の表現、めっちゃおもしろかったです♪
超遠距離恋愛とか、オレの青春を返せ!とかタイトルと作品の表現がふふっと笑ってしまう感じで楽しかったです!!(20代・女性・会社員・大阪)

(さらに…)

「愛の秘密工作室」3日め。

もうすぐバレンタイン。
デートにぴったり、愛のスーパー展覧会開催中!

いろんなオモシロといろんな愛のかたちに
ぷぷぷっと笑ってニヤニヤして。
肩こりがちょっと治りました^^

 こけしマッチの顔ハメパネル。

記念写真も撮れます(笑)。
写メもOKなので、
お気に入りの作品を激写してみんなに自慢しちゃお!

取材してもらいました。
こちらもご覧ください↓↓
現代美術二等兵の「丑の刻LOVE参り」の写真が目印!
【梅田経済新聞 http://umeda.keizai.biz/
【Yahoo! http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110131-00000023-minkei-l27

「愛の秘密工作室」は、2月13日(土)まで。

「愛の秘密工作室」初日終了。乙幡さんの話。

「愛の秘密工作室」初日おわりました。
めがけてきていただいた方、フラリと立ち寄ってくれた方、
ありがとうございました。
今回は展覧会場は写真撮影可能です。お好きな作品をパシャリとおさめて、フフフとひとりで思い出し笑いに使うもよし、友達に送りつけるもよし、アーティストさんの愛の表現を愛する人に使ってみるもよし。
オモシロくてかわいくて不思議でかっこよくて気持ちイイ空間が出来上がっております。細部までお楽しみください。

  

   

物販コーナーもにぎやかです。写真は一部です、ほかにもいろいろあるのでのぞきに来てください。写真のホッケみたいなのは(ホッケなんですけど)乙幡啓子さん作、その名も「ホッケース」。あまりのクオリティの高さに香りまでしそう。今日の晩はこれで決まりね。
乙幡さんの作品はだいぶプププっと吹き出してしまうのですが、それを作る情熱がハンパないんです。この本を読めばわかります→『妄想工作』
フツーの人が妄想でフフフと笑って終わるところを、実現にむけて全力で作りあげる、そんな様子をライターでもあるご自身が書いたものです。これまでの面白作品工程は本にはもちろん、元となったデイリーポータルのサイトでも見ることができますよ。
(★乙幡さんのサイト『オツハタ万博』からも読めます→コチラ

記事全部面白いんですけど、
自分のパチンコ台を作ってみたくなった乙幡さん→【パチンコ・CR乙幡啓子】や、アイスの棒にとても苦労する乙幡さん→【アイスの当たりくじ、「アタ・・・」に油断するな】など、ほんまアホやなあとまったく軽く言えない真剣な作品ばかりでございます。そこまでできる情熱と技量、人間力高すぎます。
(工作ではないのですが、デイリーポータルでの乙幡さんの面白かった記事。
【竹田城跡におもろいタクシーで行った】

ちょっと話がふくらみましたが、
「愛の秘密工作室」は2/13まで!!お待ちしてます。

「愛の秘密工作室」スタート。入場無料!

今日からはじまりました!7組のアーティストによる7つの愛のかたち「愛の秘密工作室」。(2011.1/29-2/13)
この展覧会は入場無料です、お気軽に遊びにお越しください。
物販コーナーも各アーティストさんのグッズがたくさん並んでいます。
自分にも、大切なあの人への贈り物にも買いたくなる作品グッズがいっぱいでございます。


 

7組のアーティストによる7つの愛のかたち「愛の秘密工作室」

愛の秘密工作室

7組のアーティストによる7つの愛のかたち
「愛の秘密工作室」

「つくること」をエンターテインメント化してきた異業種の強豪たちが一堂に会する、愛のスーパー展覧会!!

誰もが「愛」に過敏になってしまう季節。プロダクトデザイナー、コピーライター、雑貨デザイナー、駄美術作家など様々な分野の作り手たち7組が、思い思いに「愛」を工作します。美術展みたいな顔してますが、ムズかしいことは一切ヌキ!甘い愛、しょっぱい愛、燃える愛、いぶし銀な愛……。いろんな愛のかたちを、のぞいて見てください。

[ Flyer ]
 

[ Data ]
日時 2011.1.29(土)〜2.13(日)11:00〜20:00
料金 入場無料
参加アーティスト 乙幡啓子 木内貴志 現代美術二等兵 こけしマッチ制作所 清水久和 服部公太郎 吉澤久美子
クレジット 主催:HEP FIVE
お問合せ HEP HALL tel.06-6366-3636
関連サイト 乙幡啓子
木内貴志
現代美術二等兵
こけしマッチ製作所
清水久和(SABO STUDIO)
吉澤久美子
[ Profile ]
乙幡啓子作品 乙幡啓子
怒涛の妄想力と巧みな造形力で頭の中にあるものを実体化することに全力で立ち向かう具現化マスター
群馬県生まれ。普通の学校・普通の会社を経て紆余曲折の後、普通のライターとなる。やがてモノを作ってその記事を書くライターとなり、いつしか主な関心はモノを作るほうへと移る。モノ作った記事をまとめた著書「妄想工作」(廣済堂出版)が好評発売中。
木内貴志作品 木内貴志
あらゆる手法で美術の可能性を探っている俺流作家
シニカルに、ストレートに、自分というものを美術で表現

京都府生まれ。手法や作風を限定せず、絵画や立体はもとより、企画性の強いイベント的行為作品など、様々な表現を使い、社会や制度と個人の問題を作品化し、「キウチズム」なる個人イズムの確立を追及している。
現代美術二等兵作品 現代美術二等兵
アート、雑貨、エンターテインメント、プロダクトの間をふらふらと漂う脱力ユニット
ちょっと堅苦しい現代美術にクスッと笑えるスパイスを加え、見る人誰もが楽しめる作品を作り続ける、籠谷シェーンとふじわらかつひとの2人によるアートユニット。わかる人にだけわかるという高尚な芸術活動とは正反対の脱力エンターテインメント。
こけしマッチ制作所作品 こけしマッチ制作所
ほっこり脱力系雑貨たちを生み出すクリエーター集団
「こけしマッチ」を中心に、棒の先に顔のついたマッチなどを作って売ってる3人組。メンバーは、大阪在住の制作担当・平坂公美、HP制作担当・西海真輔、東京在住の営業担当・山田晶子。マッチのほか、タオルや手ぬぐいなどのお土産制作、ポストカードのデザインなど、活動の幅をちょっとずつ拡大中。
清水久和作品 清水久和
敏腕プロダクトデザイナー且つバッドデザイン宣教師
長崎県生まれ。桑沢デザイン研究所卒。キヤノンにてIXY DIGITALのデザインなどでグッドデザイン賞、独iFデザイン賞など受賞多数。個人では「愛のバッドデザイン」をライフワークにSABO STUDIOとして活動。アイスクリームスプーンや鏡などを手掛ける。
服部公太郎作品 服部公太郎
洗練された軽やかなタッチとユーモアのセンスで何気ないモノを見事にアートへと昇華
岐阜県生まれ。東京芸術大学美術学部大学院在学中にベネトン[FABRICA ファブリカ](イタリア)に留学。大手広告代理店に勤めながら創作活動を続ける。2007年「ひとつぼ展」にてグランプリ。
吉澤久美子作品 吉澤久美子
ちょっぴり不気味でキュート、お洒落でワイルド…微妙で絶妙な不一致感が、不思議な物体を生み出す
東京都生まれ。多摩美術大学彫刻科研究生修了。ワークショップ、CDジャケット制作、野外音楽フェスティバルでの展示や、六本木ヒルズ内ミュージアムショップ「アート アンド デザイン ストア」にて自身の小作品「prayer」を販売するなど多方面で活躍中。

「愛の秘密工作室」いよいよ明日(1/29)から!

「愛の秘密工作室」(2011.1/29-2/13)は入場無料の愛の展覧会です。
昨日今日の準備で、ホール内には参加アーティストのみなさんの展示が並びました!
ジャジャン。
各みなさんのコーナーはそれぞれのカラーが出ていて、どこをのぞいても面白いです。
めったに見れないこのメンバーでの展覧会、そしてテーマは「愛」。この時期なんとも頼もしいバレンタイン企画となっております。
ぜひぜひお立ち寄りください。フラリと。お待ちしております!!

【イベントレポート】舞台版「千年女優」

舞台版「千年女優」@HEP HALL(2011.1.20-24)
写真撮影は、KUTOWANS STUDIOの堀川高志さん。素敵な写真たち。

TAKE IT EASY!×末満健一2011 舞台版「千年女優」
これからのツアー
東京公演:2月17日(木)〜21(月)シアターグリーン BIG TREE THEATER
福岡公演:4月9日(土)〜10日(日)ぽんプラザホール
凱旋公演(大阪):5月11日(水)シアタードラマシティ
★詳しくはTAKE IT EASY!ウェブへ→コチラ

「千年女優」は走りつづけて

千年女優終了しました。HEP HALL公演は終わりましたが、2月は東京・シアターグリーン、4月には福岡・ぽんプラザホール、そして5月11日にはシアタードラマシティで凱旋公演とまだまだ千年女優は続いていきます。たくさんの感動をよんだ公演の感想はぜひ、ハッシュタグ#_1000で検索してください!いや~改めてtwitter、Ustreamのすごさを知りました!(公演の写真はまた後日。お楽しみに!)

さて、明日25日はCO2(2月26日~27日)のチケット発売日です。(HEPHALLの取り扱いはありません)今年も新しい才能と出会いにお越しください。

「愛の秘密工作室」参加アーティスト紹介、現代美術二等兵。ハッシュタグは・・・

TAKE IT EASY!「千年女優」もたいっへん盛り上がっておりますが、この次に控えている展覧会、こちらもジワジワメラメラきております。
7組のアーティストによる7つの愛のかたち「愛の秘密工作室」(1/29-2/13)
声に出しても不思議な何コレ感がたまらないのですが、さらにヒミツ感をこめて我々は「AHK」呼んでいます。※長いからじゃありません。
さて!
年が明けて、オモチ食べて、もうすぐ恵方巻き食べて、そのあとは食べるのはチョコレートでしょうか。バレンタインといえばチョコが主流な中、ちょっと人より愛情を示したい、という方にオススメの展覧会がこのAHKです。チョコが苦手な彼に、あっと驚かせたいあなたに、古今東西7組のアーティストがいろいろな愛の形を表現します。入場無料!

今日は、その参加アーティスト7組の中で兄貴的な存在感をほこる、現代美術二等兵のお2人をご紹介。現代美術二等兵といえば、HEP HALLで2008年に開催した現代美術二等兵展「駄美術ミュージアム」で、11日間で約8,400名の動員、会場各所でプッとふきだすお客様をたくさん見ました。

2008年「駄美術ミュージアム」の様子

 
現代美術二等兵(左:ふじわらさん 右:籠谷さん)
手には名作「こけしアレー」(このこけし本当に重いし)
(さらに…)

TAKE IT EASY!「千年女優」は魔法がかかってる。

初演から約2年ぶりに舞台版「千年女優」を観劇、目の前で躍動する役者の姿は何度見ても生きてる感じ。「千年女優」はやはり魔法がかっていて、その空気はクライマックスにむけてどんどん強いエネルギーになりますね。
見始めてしばらくの間、自分の頭の中で原作のアニメが同時に上映され、「お〜!お〜!」と心のなかで一人歓声をあげていましたが。そんな脳みその余裕はあっという間になくなり、気づいたら舞台版「千年女優」の世界にドップシ。
原作を見たことない人も充分に楽しめることまちがいなしです。でも原作も見たくなって、そしてまた舞台を見たくなる、かな。
ちょっと変な感想だけど、自分の耳や目や感覚が進化のごとく、鮮明にひとつひとつをとらえ、人間の能力がパワーアップした感じ。(それだけ音響照明すべてが美しい!)
夢の世界を現実にしてくれてるとこうなるんだね。

当日券は全ステージご用意しています。
各回、開演の45分前より受付にて販売いたします。
また、今回は劇団のほうで事前に当日券の予約受付もしています。
受付時間:当日10:00〜各ステージ開演時間の1時間前まで
電話番号:090-8536-5375(LOTUS)

おまちしております。

最新のスタッフブログ
リンク