MONO大阪公演終了!JUJU&秦基博ライブ応募は今日まで。

MONO「赤い薬」@HEP HALL千秋楽終了しました。ご来場ありがとうございました。
最期まで笑わせてもらいました。もう終わりか~と残念ですが、お兄さんたち&山本麻貴さんのツアーは続きます。機会があればぜひ!↓

3/3 @愛知県芸術劇場 小ホール
3/6~16 @赤坂RED/THEATER(東京)
3/20~21 @ぽんプラザホール(福岡)
3/24 @米子コンベンションセンター 多目的ホール(鳥取県)
3/27~28 @生活支援型文化施設コンカリーニョ(北海道)

最期にはオマケの写真。観た人にはたまらないこのシーン。
 奥村さんは一体どうしたんだろう?
(さらに…)

カネガエカネガエ

MONO「赤い薬」は明日までです。あぁ~と言ってる間に終わりますね。
もっとやっていてほしいですが、大阪では明日まで。見に来れそうな人はぜひかけこんでください!明日の予約は本日20時まで受付中→06-6366-3636

ツイッターの書き込みを見るとわかるように、かねがえかねがえ…と金替さんの名前がいっぱい出てきます。書かざるをえない、ほどのかねがえさん。おそるべし。

明日はDANCE STATION vol.8発売。

人気のダンスイベント、DANCE STATION vol.8のチケットは明日発売です。
目の前でダンサーが繰りひろげる技とグルーヴをぜひ体感してください!

【日時】4/13(火)19:30(18:45開場
【出演】花井伸二、temporaly、GIDDAP、Exze、ジャスタブーブー、大阪☆おとめちっくがーるず、TAAA!!、BOTTOM BOUNCE、LAdyNAda、PUMPKING、Cross Quartet、CRAZY BOMB
【料金】前売2,500円 当日2,800円(当日着順自由席&スタンディング)
【チケット】
電子チケットぴあ→0570-02-9999(Pコード:616-834)   
e+

【速報】素浪人ワルツ リターンズ(仮)

昨日のオリジナルテンポ@シャングリラの公演で発表したんですが、2008年に上演した素浪人ワルツが、昨年の韓国・春川に引き続きGWにまたまた釜山国際演劇祭にご招待されまして、それならばということでHEP HALLでも凱旋公演することになりました!

「素浪人ワルツ リターンズ(仮)」
作・演出/ウォーリー木下
出演/いいむろなおき(マイム) ザッハトルテ(演奏) 安元美帆子(副音声) 田中啓介(黒子)
日時/2010年5月13日(木) ~ 16日(日)
料金/一般3000円、学生2000円
チケット発売日/3月27日(土)

実はHEP HALLプロデュースとしては初の再演となる「素浪人ワルツ」。思いがけない不思議なシーンが満載の、もう一度皆さんに見てもらいたい自信作です!YOUTUBEでも前回映像公開してるのでぜひご覧下さい。

素浪人ワルツダイジェスト映像集
素浪人ワルツ稽古映像集
昨年の韓国の様子はコチラ→素浪人ワルツ、旅日記

その他詳細は間もなく。間もなく。

「ある飛行機からの脱出」残券状況。

HEP HALLリアル脱出ゲーム「ある飛行機からの脱出」。
ホール電話予約分は完売しました。

大人気!と宣伝しつつも
この人気っぷり、お客さんの熱に改めてビックリしています^^
よくわからないけど、面白そう!という方も多くて、しめしめ(笑)。
極上の謎でお出迎えできるよう、スタッフの力も入ります。

チケットぴあの残券状況をお知らせします。(2/22 11:30現在)

3/18(木)16:30 ◎
3/18(木)19:00 ◎
3/18(木)21:00 △

3/19(金)14:00 △
3/19(金)16:30 ◎

3/21(日)19:00 △

◎=余裕アリ(10枚以上あります)
△=残りわずか

3/6(土)には追加ステージ分の発売もあります。
迷ってる方もぜひ、体験しに来てくださいませ!

MONO上演時間は約1時間35分。

MONOの上演時間は1時間35分くらいです、観やすい時間です。
この時間の中でたくさん笑いましたが、笑いだけじゃなくハラハラしたり疑ってみたりせつなくなったり、いろんな気持ちになりました。もう一回観たいです。
金替マニアとしては確かに見逃せない作品、というか誰一人見逃せる役の人が居ませんっ。芝居を観たことない若い人や、スイモアマイモも知り抜く人生の先輩たちにも、楽しんでもらえる作品だと思います。愛されるアラフォー男子5人とピシャリと潔いセリフがよく似合う山本さんを観にお越しください。今月末までやってます!
ご予約はご希望のステージ前日20時まで受付中→HEP HALL 06-6366-3636

金替マニアはなんとしても見なければならない。

赤い薬、初回終わりました。
満員御礼!
ありがとうございます!

タイトルの通りです。

昼ドラ?

Twitterでオススメしてください!

今日から始まるMONO「赤い薬」で、ミジンコターボの時にも行ったTwitterでオススメチュー!キャンペーンします。
ご覧になられた方で、「面白かった!」「オススメしたい!」と思っていただけたら、ぜひTwitterでつぶやいてください。みなさんのつぶやきがHEP HALL.comのサイドバーに表示されます。参加の仕方は簡単!つぶやきの中に、ハッシュタグをいれてもらうだけ。今回のハッシュタグは #hepakaikusuri です。※ハッシュタグの前後に半角スペースが必要なのでお忘れなく!

Twitterアカウントをお持ちでない方も、ロビーにGUEST用のパソコンを用意していますので、この機会にぜひつぶやいてみてくださいね。

今日からMONO「赤い薬」始まります。

待ちに待ったお兄さんたち、MONOの舞台がいよいよ今日から始まります。
かわった掛け声が聞こえたり、パジャマ姿のお兄さんたちがちらちら見えます。
12年ぶりの改訂再演となる『赤い薬』、楽しみです~。

当日券は受付にて、各ステージ開演の1時間前より販売です。
ヘップホール電話予約は前日20時まで受付中です→06-6366-3636(11:00~20:00)

MONO「赤い薬」

MONO「赤い薬」

ウサギが跳ねてる…この薬のせいなのかな?―こんどのMONOは、スケールのちっちゃい大脱走喜劇!

お客さんを必ず笑顔にするチャーミングな5人組、愛すべきMONOの次回作は、人生に行き詰った男たちの大脱走喜劇!赤い薬っていったい何?作・演出を手がけるのは、ドラマ「赤鼻のセンセイ」や「斉藤さん」等の脚本でもおなじみの土田英生。たいへんな状況のもと、追い詰められるほど輝きを増す(笑)、アラフォー男子たちによる大人のコメディ。昨年の20周年のメモリアルイヤーをちょっぴり照れながらお祝いしたMONO、ますます目が離せません!

計画を実行するときがやってきた。
しかしどうしたというのか?
さっきから目の前でウサギが三匹跳ねている。
あの赤い薬のせいなのか?
だったら!! 一刻も早く脱走しなくては!
このままでは…ああ…ピョン、ピョン。
ウサギが一緒に踊ろうと誘っているよ。
おいおい、可愛いじゃないか。

MONO「赤い薬」

【日時】
2010/2/19(金)-28(日)
2/19(金) 19:30★
2/20(土) 14:00│18:00
2/21(日) 14:00
2/22(月) 19:30
2/23(火) 休演日
2/24(水) 19:30
2/25(木) 14:00
2/26(金) 19:30
2/27(土) 14:00│18:00
2/28(日) 14:00

【料金】
前売:一般3,800円 学生2,800円
当日:一般4,000円 学生3,000円
[全席指定]
★=2/19(金)19:30のみ各500円割引

【作・演出】
土田英生

【出演】
水沼健 奥村泰彦 尾方宣久 金替康博 土田英生 / 山本麻貴(WANDERING PARTY)

【チケット】
2009/12/12(土)発売開始
電子チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード399−457)
ローソンチケット 0570-084-005(Lコード57681)
CNプレイガイド
e+
・HEP HALL電話予約 06-6366-3636(11:00〜20:00)

【お問合せ】
キョードーチケットセンター 06-7732-8888(10:00〜19:00)

◎チラシ
100219_f_omote1.jpg 100219_f_ura1.jpg

◎台本一枚

◎CM CLIPs
1.jpg

関連リンク

MONO

最新のスタッフブログ
リンク