ハチカイ7月号、表紙は男子。

ハチカイ7月号できました。
表紙は梅佳代さんの作品。

20070628-012.jpg
↑表紙(上)はヤンキーのマネをする男子。

梅佳代さんもお気に入りのこの写真。
悪ぶってるけど、手には紙飛行機^^
見れば見るほど、じわじわオモシロイ。

(さらに…)

梅さんと同級生。

始まりました、梅佳代展。
写真のレイアウトに悩みに悩んだ梅さんも、満足な仕上がり。
個人的には、学校机に座って、ホールの空調でひらひら揺れている写真を見るのがなんか和んでオススメです。
(さらに…)

無敵!ミラクル!!アホパワー!!!

梅佳代展「男子」、はじまりました!

みんな笑顔^^

きょうは梅さんも会場に登場。
お客さん、おおよろこび!

会場の入ってすぐ、
いらっしゃいませのご挨拶は梅さんの手書きです。

20070627-006.jpg ←梅佳代「展」、まちがってるけど^^;

(さらに…)

スペシャルアーカイブス

林俊作展2「爪で歩く者」


2007.3.31〜4.22─14歳の記録。巨大CGアート、ライブペインティング。

梅佳代展「男子」


2007.6.27〜7.10─大阪のアホで無敵な男子たちの写真展

ParkStyle「少女ファウスト」


2007.8.31〜9.1─男と少女と悪魔のみ。ファウスト二人芝居。

黒田武志作品展「百年後の博物館」


2008.2.9〜17─HEP HALLが博物館になる。小説、音楽とのコラボ企画も。

ParkStyle「素浪人ワルツ」


2008.6.20〜22─マイムと生演奏と映像で見せる時代劇パフォーマンス。

東學墨画展「天妖」


2008.6.26〜29─墨画の遊女たちが手招きする、四日間限定の遊郭。

梅佳代展「男子」

梅佳代展

梅佳代展「男子」スペシャルアーカイブはコチラ!

木村伊兵衛写真賞を受賞した、話題の「梅佳代」がHEP HALLに登場!
日本写真界に恐るべきオトナコドモ現る!

「うめかよの
みつける喜びは
暮らしをたのしむ
ボウケン者たちの主題歌だ」
加瀬亮(俳優)

どこにでも転がっていそうな、しかし私たちが見逃している、日常の中のおかしな一瞬を逃さずかっさらう梅佳代。その芸たるや天才的!初の写真集「うめめ」は、現在約80.000部を超える大ヒット。ページをめくったら最後、誰もがつい吹き出し、そして元気になってしまう写真。今回、梅佳代の写真集第2弾の発売を目前に控え、彼女が大阪での専門学校時代に大阪の小学生を撮りためた「男子」の展覧会を開催します。小学生の、そして大阪の「男子」ならではのアホアホパワーが炸裂した抱腹絶倒で、なんだか可愛らしい?「男の子ではない、男子の写真」がHEP HALLに登場します。

梅佳代展「男子」

DATE 2007/6/27(水)- 7/ 10(火)※7/5は休館日
open/11:00 close/20:00
PRICE 200円
TICKET 開催期間中受付窓口にて販売。
EVENT
【梅佳代サイン会】2007/7/1(日)15:00
【梅佳代トークライブ】2007/7/2(月)19:00
梅佳代×聞き手・土井コマキ(FM802 DJ)

umekayo-_dm.jpg

ブランコ出現。

明日からはじまる、梅佳代展「男子」。

会場の準備もバッチリ。
HEP HALLがオモシロ男子たちで埋め尽くされてて、
かなりテンションの高い展覧会になっております^^

きょうは
梅さんが壁にいろいろお絵かきしてくれました。
それも、お楽しみに!

HEP FIVEの1Fアトリウムには、
20070626-006.jpg 20070626-012.jpg ←梅佳代ブランコ。
(追記:ブランコは8階ロビーに引っ越しました。)
(さらに…)

【観てきました】070617/本多力(ヨーロッパ企画)

ヨーロッパ企画の本多です。
ほんまいいイベントでした。音がめっちゃよかったです。
キセルのお兄さんは粗が分かるから緊張したと言ってはりました。
昼休みの公園のように、
みんなが思い思いにエマーソンさんとキセルの音楽を楽しんでいて、
でも公園と違うのは会場全体にゆるーい一体感があり、
そんな空間に居れることが幸せでした。
あと座布団っていいなぁと改めて思いました。

本多力(ほんだちから)
役者。ヨーロッパ企画所属。

<ヨーロッパ企画の今後の予定>
ヨーロッパ企画Presents「第4回ショートショートムービーフェスティバル」開催決定!
詳細はヨーロッパ企画HPにて →

<本多力出演情報>
全国東宝系公開中・映画「そのときは彼によろしく」
公式サイトは→コチラ

Piperのスペシャルトークイベント

今日は梅雨の合間の晴れで、イイ青が見えました。

水不足は困るから降ってほしいですけどね。

今日はPiper結成10周年記念イベント!

「ペーパーPiperの夜明け」

昼・夜の2ステージだけど、

チケットは発売日にSOLD OUTという

当然といえば当然だけど、スゴイです。

当日券は立ち見になりましたが、たくさんの方に入っていただきました。

ありがとうございます~♪

piper005.jpg

(さらに…)

【観てきました】070618/前渕さなえ(TAKE IT EASY!)

「ムーディ勝山がHEPに来るよ〜!」
約1ヶ月前、この情報を仕入れてから、楽しみでしかたなかった今回のPark Style!
生ムーディさん見たさだったけど、他にも芸人さんが出演と聞きちょっと特した気分になった。
Park Styleは、いつものHEPの舞台とはちょっと違った感じでおもしろいよ〜と聞いていたのでそれも楽しみの1つだった。

ホールの入口から入るとまっすぐ前に舞台がある。
いつもなら左手側にある舞台が、そこは客席。
それだけでも、いつもと違う空間に新鮮味が合わさってワクワクした。
客層は意外と女子率が90パーセントほど。
お笑いライブって生で見るは初めてだったので、この客層にもちょっと驚いた。
男の人ってあんまりお笑いライブ見ないのかしらと…。
出演する芸人さんにもよるのかしらと…。

今回見たのは久馬ラボの「ピン」。
ピン芸人たちの芸はしっかりと見せて、コント形式で繋いでいくという形だった。
ストーリーがあり、最後のオチもちゃんとあったので大満足。

お目当てのムーディ勝山さんはおもしろかった。
生「左へ受け流す歌」だ。
初めて聞く「数字の6に、5を足す歌」も披露してくれた。

よくよく考えると、何がおもしろいのだろう?とおもっちゃうけどなんか面白い。
それを歌にせんでもっって思うことを歌にするから面白いのかな?
絶妙なタイミングで裏声になるところが面白いのかな?
いろいろ考えるけど、そんなに分析されても困るかな〜とおもってみたり。
何気ないことが笑いになる
それでいいんではないかという結論。

周りの人は結構知ってたけど、
私は初めて知った、「くまだまさし」さん。
衝撃的な出会いだ。
ブルマだ。ブルマだ。
苦手なキャラクターだったけど(失礼)なんだか憎めない。
むしろ好き?

そんな出会いがあった久馬ラボ。
次回も楽しみです♪


前渕さなえ(まえぶちさなえ)
女優。TAKE IT EASY!所属。
→TAKE IT EASY!サイト

Piper結成10周年記念トークライブ「ペーパーPiperの夜明け」

Piper

この夏話題のPiper結成10周年公演「ひーはー」(8/30〜9/2シアター・ドラマシティ)。
話題なので見てみたいが、それにしても Piper って何?
名前は聞いたことあるけど見たことない。
そんな初心者なあなたのために、こんな企画を用意しました。
ここに来ればPiperのすべてがわかる、その名も!Piper結成10周年記念トークライブ「ペーパーPiperの夜明け」。略してペーPi(ペーパイ)!
さああなたもペーパーを脱していきなりエキスパートに。
DATE
2007/6/23(土)
PRICE
前売:3,300円
当日:3,800円
全席指定/おみやげつき
TICKET
2007/5/26(土)発売
電子チケットぴあ→0570-02-9999[Pコード:377-195]
● ローソンチケット→0570-084-005[Lコード:56182]
イープラス
● HEP HALL電話予約→06-6366-3636(11:00〜20:00)

TIME SCHEDULE
6月
23(土)14:00/18:00
※開場は開演の30分前、受付開始は開演の60分前。
CAST
Piper(川下大洋 後藤ひろひと 山内圭哉 竹下宏太郎 腹筋善之介)
シークレットゲストあり!

関連リンク

Piper

最新のスタッフブログ
リンク