BLOG

◎2007年5月以前の記事はこちら


【イベント写真】8.4~6「愛のなきがら」

 tag:


【イベント写真】7.22~23 ミュージカルカンパニーOZmate 日本版オフブロードウェイミュージカル「新選組HERO’s」

 tag:


【7月~8月のイベント紹介】夏本番!

 tag: , , , , , , , ,

夏本番!みなさんはもう夏の予定はお決まりでしょうか?
HEP HALLでは夏もたくさんイベントがありますよー!

7月~8月のイベント紹介です!
(画像をクリックしたら公演ページにとべます)

7/22からは
ミュージカルカンパニーOZmate 日本版オフブロードウェイミュージカル「新選組HERO’s」】(7/22-23)
2016年にNY公演を果たし、NYメディア「DCMetro Theater arts」2016ベストミュージカルのひとつに選ばれた、女性だけで結成する≪ミュージカルカンパニーOZmate≫が2月に引き続きHEP HALLに登場!新選組中心メンバーの絆と別れ…そして誠を貫こうとする熱い想いを描く、青春オリジナルミュージカル。近藤勇や土方歳三、沖田総司などの新選組隊士含めすべての役を女性のみで熱く演じます!

8/4からは
【愛のなきがら】(8/4-6)
ギャロップ・林と熊切あさ美を主演に迎え、ほんこん、兵動大樹ほか豪華メンバーが出演。
誰もが知らない死後の世界。死んだら人はどうなるのか?死んでも君を愛してる。真実の愛を告げたいラブロマンスコメディ。
脚本はザ・プラン9の久馬歩。回替わりゲストは【(8/4)すっちー、(8/5昼)アインシュタイン、(8/5夜)浅越ゴエ、ヤナギブソン、(8/6昼)野性爆弾くっきー、(8/6夜)メッセンジャーあいはら】です。ゲストも豪華ですね!どの回に見に行くか迷っちゃう!

8/8は
小松利昌ソロコントライブ「コマツナツマツリ」】(8/8)
インパクトのある表情と、ダイナミックながらも細やかな演技でコメディからシリアスまでマルチに表現するカメレオン俳優・小松利昌のソロコントライブ☆創りに造ったコント達の中から、厳選された珠玉の名作をリミックスして一挙上演!
小松さんは現在公開中の映画「忍びの国」に吹き矢の忍び・伝吾役で出演。コミカルな部分と非情な部分を両方兼ね備えた役で、見事な存在感を放っています!スクリーンで見て気になった方、ぜひ生の小松さんに触れてみてください☆

8/9からは
NSC卒業生LIVE】(8/9-12)
数多のスターを生み出した、よしもとの芸人・エンターテイナー養成所「NSC」の同期ライブ4DAYS!この中から未来のお笑いスターが出てくるかも…!公演名をクリックしたらそれぞれのページにとべます♪
(8/9)NSC39期プロデュースライブ「きゃらめるコーンにうもれたい」
(8/10)NSC Online West LIVE
(8/11)NSC37期プロデュースライブ「三七田幸村伝~17人の侍~」
(8/12)NSC36期プロデュースライブ「あつなつ!」

8/13は
Laugh & Peace TOUR 2017 夏】(8/13)
中学生・高校生を対象とした、お笑い、ダンス、声優、マンガ・アニメなど各業界の第一線で活躍するエンタメのプロとよしもと芸人から、エンターテイメント要素を直接学べる体験型ワークショップ開催。1日の最後には各コースで学んだことをステージに集約し発表します。プロから学び、プロと一緒に舞台に立ち、プロを目指す熱い1日。初心者も、もちろん参加OKです!参加講師はすっちー、吉田裕、他。スターを目指す、お笑い大好き中高生集まれ!!

8/19からは
“STRAYDOG” Produce「夕凪の街 桜の国」】(8/19-20)
大ヒット映画『この世界の片隅に』原作の、こうの史代氏による名作コミック『夕凪の街 桜の国』が、この夏“STRAYDOG” Produceで舞台化!時を経て、人々が日常を取り戻してもなお、様々な形で影を落とす原爆の記憶。昭和30年と現代を生きる二人の女性を通し、戦争が人にもたらす悲しみとそこからの再生を、こうの史代氏が渾身の筆致で描いた感動作が、森岡利行演出により上演されます。
8月19日(土)16時からは「夕凪の街 桜の国」をはじめ、舞台「海街diary」、映画「メイクルーム」等、数々の“STRAYDOG”作品へ楽曲を提供している、関西を中心に活躍する姉妹ユニットLes.Rのスペシャルライブも行われます!詳細は☆こちら☆

8/25からは
劇団壱劇屋五彩の神楽 憫笑姫~Binshouki~」】(8/25-28)
前回公演「新しい生活の提案」から約3ヵ月、早くも劇団壱劇屋がHEP HALLに再来!!台詞を一切使わず殺陣のみで世界を表現する劇団壱劇屋の大人気企画が、HEP HALLでなんと五ヵ月連続上演されます!その第一弾は末満健一、久代梨奈(NMB48)をゲストに迎えて贈る姉妹の物語。主演は劇団壱劇屋の西分綾香。
「しゃべってないけど驚く程しゃべってるんです。戦いながら、立ちつくしながら、背中から。言語化しなくていろんなところからにじみ出るように」と作演の竹村晋太朗さんが語るように、台詞がなくても物語をくみとれて心を動かされます!そして何より殺陣が迫力満点!すでに残席少ない回もあるそうなのでご予約はお早めに☆

お楽しみに♪


リコモーション体験レッスン参加者募集中(~7/21)

生瀬勝久、古田新太などが所属し、HEP HALLを運営している芸能プロダクションリコモーションが、次世代を担う俳優を育てるプロジェクト「NEXTEEN」の体験レッスン参加者を募集しています!

かつて、生瀬勝久や古田新太も関西で過ごし、実力を磨いて東京へ進出しました。
ミュージカル「テニスの王子様」に出演の井阪郁巳
ドラマだけでなくCMや情報番組のリポーターとしても活躍する納富有沙もNEXTEEN卒業生です。
彼らがどんなレッスンを受けていたのか、体験してみませんか?
参加費は無料!場所はHEP HALLを予定しております。
希望者はオーディションも受けられますので、ぜひこの機会にご応募ください♪

テレビ・舞台の第一線で活躍中の俳優が講師を務めますので、実践的な体験レッスンが受けられますよ!
過去の体験レッスンの様子はこちら→【#1】【#2】【#3】

開催予定日時
2017年7月28日(金)、7月31日(月)、8月1日(火)
※どの日程でも内容は同じ予定です。

参加費
無料

応募資格
10歳から30歳までの男女。未経験者歓迎。
※今までに演技経験のある方は、お申し込みの際にその旨もお知らせください。

応募締め切り
7月21日(金)

詳細・応募方法
リコモーション公式サイトをご確認ください。

たくさんのご応募お待ちしています☆


【イベント写真】6.23~25 ワンダーラーワールド「溺れる魚とナビィのあれやこれや」

 tag:


【イベント写真】6.15~19 THE ROB CARLTON「lab.」

 tag:


【イベント写真】6.2~4 劇団SE・TSU・NA「語り部たちの夜─空─」

 tag:


【6月のイベント紹介】夏もお芝居☆

 tag: , , ,

夏もすぐそこ、いや、もう来てますね。
今年はめちゃくちゃ暑いらしいですよ…!
もうこれは涼しいHEP HALLでお芝居を見るしかないですね、うん。

さて、6月のイベント紹介です☆

(画像をクリックしたら公演ページにいけます)

2日からは
劇団SE・TSU・NA「語り部たちの夜─空(くう)─」】(6.2~4)
昨年開催された『ABC創立65周年記念第1回劇的!ABCドラマグランプリ!!~笑いと涙の120分』で「座敷おやじ」が最優秀賞を受賞した中神謙一が、自身の劇団に書き下ろすモダンホラー。
いわくありげな骨董に導かれ、心の闇を引き出された人々の悲喜劇を連作オムニバスで描く「語り部シリーズ」最新作です。
今まで上演された語り部シリーズの動画はコチラ→「陰」「雲」
本公演「空」の台本一枚も公開中です☆

6月4日(日)12時の回は、視覚に障害をお持ちの方を対象とした音声解説付きステージです。専用の機器を使用し、ご希望の方にだけ解説が聞こえるシステムですので、一般の方も通常通りご観劇いただけます。※サンプル動画はコチラ

15日からは
THE ROB CARLTON「lab.」】(6.15~19)
上質なシチュエーション・コメディで注目の劇団【THE ROB CARLTON】の新作がやってきました!これまで「プロフェッショナル」な男たちを描いてきたロブカールトンが、今回挑むは「ジーニアス」!
天才、秀才、英才、俊才、奇才。閃きに次ぐ閃きに、思考時間ゼロの妙案。
気高くも滑稽な、世界屈指の頭脳を持った男たち。あの研究室にはジーニアスしかいなかった。

余談ですが、前回公演「THE WILSON FAMILY」は第12回公演でしたが今回は第14回公演なのです。「ホテル」をコンセプトにした団体のため13は使わないそうな。(13は不吉な数字のため、ホテルの中には13階を12.5とか14階と表示している所もあるらしいです)こだわってる!!
こだわっているといえば、ロブカールトン名物のオリジナルチケットが今回もあるそうです。チケットへの名入れをご希望の方はTHE ROB CARLTON 公式WEBサイトもしくは演劇パス からご予約下さい。とっても素敵ですよ☆

23日からは
ワンダーラーワールド「溺れる魚とナビィのあれやこれや」】(6.23~25)
HEP HALL初登場!京都で活動する舞台芸術創造団体ワンダーラーファクトリーから派生した【ワンダーラーワールド】の旗揚げ公演。
俳優・ダンサー・歌い手・演奏家など様々な分野のパフォーマーたちがひとつの作品を創り上げる、新たな『Entertainment Performance』の創造を目的とした団体です。

海洋大学の同じ寮に住んでいる、平凡な男子大学生。追いかけられて海に落ちたはずなのに、気がつけば・・・ここは!?人魚と海老の結婚式?舌平目の国選弁護士??「僕たちが溺れているってどういうこと!?」彼らに残された時間は、海底時間で45日。それは〝命の使い方〟を考えるために残された時間。生きる意味すら知らない彼らに、この先の未来はあるのか――

お楽しみに☆


【台本一枚】劇団SE・TSU・NA「語り部たちの夜─空(くう)─」

 tag: ,

上演前にちょびっと台本を公開、お久しぶりの【台本一枚】のコーナー☆
今回は、劇団SE・TSU・NA 「語り部たちの夜─空(くう)─」(6/2-4)から一枚!


(画像をクリックすると大きくなります)

脚本/中神謙一

いわくありげな骨董に導かれ、
心の闇を引き出された人々の悲喜劇を連作オムニバスで描く「語り部シリーズ」
今回はエロスとバイオレンスをまとった再生の物語だそうです。
冒頭から怪しげな雰囲気が漂っていますね…
続きが気になります!

公演は6月2日(金)~4日(日)です。
劇団SE・TSU・NA 「語り部たちの夜─空(くう)─」公演概要はこちら!


【イベント写真】5.26~31 劇団壱劇屋「新しい生活の提案」

 tag:


最新のスタッフブログ
リンク