BLOG

◎2007年5月以前の記事はこちら


【イベント写真】10.17~23 劇団子供鉅人「チョップ、ギロチン、垂直落下」

 tag:


【イベント写真】10.8~9 PAR×KOUR(パルクール)

 tag:


【イベント写真】9.29~10.1 KING&HEAVY第3回公演 Doc&HEAVY presents「バグリン・ファイブ」

 tag:


【10月のイベント紹介】お芝居とファッション!

 tag: , , , , ,

今月はお芝居だけじゃない!秋に相応しいファッションイベントもラインナップ☆
10月のイベント紹介です♪

(画像をクリックしたらページに飛べます)

1日までは
KING&HEAVY第3回公演 Doc&HEAVY presents「バグリン・ファイブ」】(9/29-10/1)
KING&HEAVYの第3回公演は、関西演劇界のビッグダディ・川下大洋を作演に迎えたコールドスリープ記憶喪失SFアクションコメディ!緻密で真面目な展開で進むかと思えば、がっつりコメディに仕上げてくるのが川下さん脚本の魅力!
ゲネプロを拝見しましたが、がっちがちに緊張してから、ふっといきなり緩ませてくるから、もう後は笑うしかない…!そんなカタルシスを得られるコメディ作品に仕上がっていました!今回はキンヘビメンバー(飯嶋松之助、伊藤駿九郎)をはじめ、関西のテクニカルな役者が勢ぞろいし、そんな川下さんワールドを体現しています。公演は本日9月29日(金)~10月1日(日)まで。家族で見るにはうってつけのコメディ作品です☆

5日から
家城啓之×小川菜摘 姉妹シリーズ第三弾「おねだり」】(10/5-6)
脚本家の家城啓之(元お笑い芸人・マンボウやしろ)が作・演出を手がけ、小川菜摘が主演を務める姉妹シリーズの第三弾がHEP HALLにやってきました!~『なぜ生きてるか?死ねないから生きてる。なんなら、死ぬ為に生きてる。』そう答えた女の人生を聞いて僕は思う。生きるとは おねだり の応酬なのではないだろうか?~「生きるとは おねだり」…深い…。笑えるだけでなくゾクゾクヒヤリとさせる部分もあり、ジェットコースターのように感情を揺さぶってくる内容だそうです。公演は5日(木)と6日(金)の2日間。小川菜摘さん、平田敦子さんら出演者からの動画コメントはこちら!

PAR×KOUR(パルクール)】(10/7-9)
秋はおしゃれもしたくなっちゃいますよね☆そんなあなたにオススメ!
セレクト雑貨ショップなどで人気上昇中のクリエイターによるグラフィックテイストの強いファッショングッズを集めた展示即売会。商品はもちろん全てがオリジナル。デザインTシャツから小物雑貨まで幅広く展開。フリースタイルで楽しむファッションマーケットプレイス「パル*クール」で、あなただけのオンリーアイテムを発見してください!売り切れたら一生買えないかも…お見逃しなく☆10/7は前夜祭としてオープニングイベントを開催します。

40th Original Fashion Contest】(10/12)
今年もやりますHEP FIVEオリジナルファッションコンテスト!通称OFC!
1次審査にて応募総数1,862点のデザイン画の中から40名が選出。そしてこの日は実際に製作された作品を審査し、グランプリを決定します!16時30分からのファッションショーは一般のお客様も無料でご覧いただけるので是非お越しください☆10月7日からHEP FIVE1階クロスエレベーター前にて1次審査を勝ち抜いたデザイン画が展示公開されます(~10月15日まで)

桂make-upデザイン専門学校 K・BAG 桂 Beauty-Art Grand-prix ブライダル&ヘアメイクアップショー】(10/14)
K・BAG(Katsura Beauty Art Grand-prix)とは、情熱を燃やす次世代の若者の登竜門として桂学園が開催しているグランプリ。毎年、独創的で刺激的なメイクアップをショーアップされた演出でお贈りします。ビューティメイクアップショー、ブライダルショーや変身メイクアップショー、レベルの高い多彩なパフォーマンスをご覧いただきます。公式サイトには過去のショーの様子が写真や動画で掲載中です☆

劇団子供鉅人「チョップ、ギロチン、垂直落下」】(10/17-23)
劇団子供鉅人、一年半ぶりの新作公演は、「仮面ライダードライブ」でヒロインを務めた内田理央、「パーマ屋スミレ」出演の星野園美を迎え、プロレスを描いた演劇ではなく、演劇をプロレスで描く意欲作。「中野区イチの大不幸女」マンモス稲子の垂直落下に転落していった人生と彼女をめぐる女子レスラーたちの「生きること」への復讐と再生の物語。今回は演劇をプロレスで描く!ということで実際にプロレス稽古をしているそうです。大迫力のプロレス技に期待大!そんな子供鉅人に満を持して挑戦するのはモデルで女優の内田理央さん。内田さんのインタビュー記事はこちらに掲載されています。

劇団壱劇屋五彩の神楽 心踏音~Shintouon~」】(10/27-30)
「憫笑姫」「賊義賊」と続いた五ヶ月連続公演ももう第三弾!毎回、全く世界観の異なったノンバーバル殺陣芝居を繰り広げる壱劇屋が今回お届けする「心踏音~Shintouon~」は男女の物語。光を奪われた男は、復讐の修羅となる。ゲストに吉田青弘、坂口修一、今中美里を迎えます。台詞がなくても話はわかるの?と心配される方もいるかもしれませんが、全然大丈夫です!台詞がないからこそ、キャストの一挙手一投足にドラマを想像できて心動かされます!物販で脚本も売ってるので模範解答として購入しておくのもおススメです☆英語Ver.のPVもありますので、お知り合いの外国人の方にも是非拡散してくださいね♪ This is「ノンバーバル・サムライ・ソード・パフォーマンス」!

10月もお楽しみに☆


【イベント写真】9.22~25 劇団壱劇屋「五彩の神楽 賊義賊~Zokugizoku~」

 tag:


【イベント写真】9.6~10 しまぁ~ん共和国 木曜ワイルド劇場「刺すペンっす!」

 tag:


【イベント写真】8.31~9.3 PROJECT 真夏の太陽ガールズ「キラメキ~私はトビウオ、あなたは太陽~」

 tag:


【9月のイベント紹介】休みボケを吹き飛ばせ!

 tag: , , , , , , , , ,

夏休みはいかがお過ごしでしたか??
休み明けでやる気のでない気持ちを吹き飛ばすような楽しいイベントが今月も盛りだくさん!
9月のイベント紹介です!
(画像をクリックしたら公演ページにとべます)

明日からは
PROJECT 真夏の太陽ガールズ「キラメキ~私はトビウオ、あなたは太陽~」】(8/31-9/3)
2016年初演、2017年春再演、そしてこの夏さらにパワーアップした「キラメキ」がHEP HALLに登場します!劇作は、独特の切り口でのスピーディーなストーリー展開と印象深いキャラクター作りに定評のあるオカモト國ヒコ。演出は、自身も朝ドラ常連俳優であり、若手の肉体を極限まで使った表現を目指す劇団「Z system」主宰・中川浩三と、オカモト國ヒコのW演出。鬼コーチ役には女浪曲師・春野恵子が参戦!そしてオーディションを勝ち抜いた女子達が人生最大級に己を鍛え上げて挑みます!
心身ともに鍛え上げられた女優たちが魅せるシンクロナイズドスイミング演劇、ご期待ください☆

9/6からは
しまぁ~ん共和国 木曜ワイルド劇場「刺すペンっす!」】(9/6-10)
NHK爆笑オンエアバトルで準優勝になった実力派コント師、ツインカム(2001年解散)のボケ担当島根さだよしが作・演出を務める劇団しまぁ~ん共和国、インパルス堤下を主演に迎えてHEP初登場です☆その他、NMB48松村芽久未、芳本美代子ら多彩な顔触れでお届けします。
サスペンス!?ホラー!?いやいや、こちらは完全な「コメディー」だそうです!謎解きもしたいし怖いのも観たい、でもやっぱり笑いたいよー!という欲張りなあなたの願い、叶えられるかも!?

9/11は
【梅田で怪談ばなし~怪談と怪談噺の会~】
怪談和尚・三木大雲と落語家・露の紫による怪談ばなし。夏も終わってテレビで怪談特集もなくなったなーという方、まだ梅田にありますよ…この夏最後の怪談ばなし、ぜひ直接聞きにきてください。
チケット取扱いは・CNプレイガイド tel.0570-08-9999(10:00~18:00)・セブンチケット(セブンコード:058-174)にて。お問合せはクリエイティブワンズ(梅田で怪談係)まで。

9/15からは
ムーンビームマシン10周年記念公演「月雪の娘」】(9/15-17)
斬らねばならぬのは、真実の愛か運命か――雪女と人間のあいだに生まれ、哀しき運命を背負った娘と、ひとり彷徨う盲目の剣士の物語。
小泉八雲が描いた『雪女伝説』のアフターストーリーをあらたなエンターテインメント活劇としてお届けする傑作長編。歌にダンスに殺陣、三味線の生演奏で綴るムーンビームワールド全開の和風ファンタジー!!2014年の初演から大幅リニューアルを遂げ、ついにかえってきます!結成10周年を迎えてまだまだ進化し続けるムーンビームマシン、お見逃しなく!初演のかっこいい予告映像はこちらからご覧いただけます☆

9/18は
MINWOO COME BACK STAGE in JAPAN】
韓国の人気アイドルグループZE:A(ゼア)で活躍したMINWOO(ミヌ)が、2年ぶりに自身初の単独ライブを引っさげて待望の来日!
2009年4月のMnetのリアリティー番組「帝国の子供達」に出演後、注目を浴び、デビュー前に1万人以上のファンを獲得。またその人気は韓国を飛び出し2011年には、BSジャパンの『MADE IN BS JAPAN』に初レギュラー番組として出演。日本、中国をはじめアジアツアーを成功させ、2012年には『3Peace☆Lovers』として日本デビュー。2015年入隊、2017年6月に除隊し、いよいよ本格的にソロ活動を始動。キレのあるダンスと甘い歌声、青年から大人へと変貌を遂げ新しいベールを脱ぐ!

9/22からは
劇団壱劇屋五彩の神楽 賊義賊~Zokugizoku~」】(9/22-25)
前回公演「憫笑姫」が劇団の動員記録を大幅に更新し、大好評を博した壱劇屋ノンバーバル舞台五ヶ月連続公演。第二弾は、最強の女賊の物語!!京都ノンバーバルパフォーマンス『ギア-GEAR-』ドールパートを務める中村るみ、同じく『ギア』ブレイクパートを務め、世界大会で数々の受賞歴を持つブレイクダンサーKATSU(一撃/1.G.K/Alphact)が参戦!その他、永沼伊久也、新谷佳士(劇団そとばこまち)といった殺陣に定評のある俳優も加わり、過去のノンバーバル作品とは一線を画す「超身体特化型」舞台になるそうです。お楽しみに!

9/29からは
KING&HEAVY第3回公演 Doc&HEAVY presents「バグリン・ファイブ」】(9/29-10/1)
今年もキンヘビがHEPにやってきたー!今回は作・演出に川下大洋(Piper)を迎えて「Doc&HEAVY」としてお届けするコールドスリープ記憶喪失SFアクションコメディ!若手ながら数多くの作品に参加し実力をつけているキンヘビメンバーと川下大洋がどんなコラボレーションを果たすか注目です☆
そして、観劇後のアフターイベント「アフターファイブ」も開催!アフタートークやプレゼント抽選会など楽しいイベントが回替わりで行われます。どの公演を観に行くか、アフターイベントで決めてもいいかもしれませんね。

お楽しみに☆


【イベント写真】8.25~28 劇団壱劇屋「五彩の神楽 憫笑姫~Binshouki~」

 tag:


【イベント写真】8.8 小松利昌ソロコントライブ「コマツナツマツリ」

 tag:


1 2 3 4 5 6 192
最新のスタッフブログ
リンク