BLOG

【メッセージ】indigo jam unit/from 赤星マサノリ

080118akahoshi2.jpg

僕の耳に力強いベース音が聴こえてきました。
それがindigo jam unitとの出会いです。

鳥肌が立ちました。
心躍るんです。かっこいいんです。脳を刺激するんです。

僕はベースの弦を弾く音がたまらなく好きです。
ベースの音を聴いていると脱力し過ぎて、
きっとひどい顔になっていると思います。
口からよだれが出て、鼻血が出ていても気づかない程好きです。
ベースが同じリズムを刻んでいる時、
僕の心は期待と緊張感でドキドキしっぱなしです。
そして、全ての音がブレイクする時、周りの時間も止まって、
一斉に音が鳴り出すと、また時間も動き出す。

綺麗な歌を聴いている様に鳴り響くピアノ。
小気味よいリズムのドラムとパーカッション。
そしてベース。
全員が脇役で、全員が主役。
素晴らしいチーム、素晴らしいセッションだと思います。
僕は聴けば聴く程indigoが好きになりました。

そんなindigoのライブを見た時、
僕は2度目の衝撃を受けました。

CDでは味わえない、音以外の感情が次々襲って来るんです。
会場にいて音楽を聴いているはずなのに、違う世界に連れて行かれた様な。
でもその違う世界はほんの身近にある気持ちいい世界。
芝居もきっとこうでないといけないと思う。
音楽も芝居も同じライブ感が大事ですね。

そして、僕はライブで涙を流したのは始めてでした。
優しい気持ちにもなり、激しく力が沸いて来たり、
ずっと、ジェットコースターに乗っているかの様な気分で、手に汗はかくわ、
歯を食いしばるは・・・でももっと不思議な乗り物なんですよ。

この体験を皆さんにも味わって欲しいです。
脳から身体全体をかきむしってくれて、新しい力を身体の中に注いでくれる音楽、
ライブ。
・・・申し訳ないですが、僕は独り占めしたい!!!

赤星マサノリ(役者/sunday所属。次回公演→1/24-27「不眠症の不眠症による不眠症のためのコント教室」@HEP HALL)


タグ 

次の記事 
前の記事 

最新のスタッフブログ
リンク