BLOG

赤星マサノリが聴くindigo jam unit

今年の初めの寒いころ、赤星さんがヘップ事務所に遊びに来てくれたときに、indigo jam unitの2ndアルバム「2×2」を聴いてもらった。

一目で落ちたのがわかって、そのあと3月に行ったホールでのindigoライブも見にきてくれ、興奮しながら涙を流して彼は帰っていった。。。

そして、彼らの1stアルバムにも遡り聴いて、新しく先日発売になったばかりの「REALism」も聴いて、パンチが効きすぎたようでまた泣いた。。。

めちゃくちゃ嬉しいなぁ。

indigoのライブの日はリハーサルからクギヅケであまり仕事にならない。前回のホールライブでも、ひたすら興奮したまま1日が終わった。

一発録音修正ナシ!という彼らの全アルバムは、閉じ込めるには不可能なほどのメロディとリズム、グルーヴがすさまじい。
こんなバンドが!オトが存在したのか?!何でもっと早く知ってなかったの?!って。

ココロが悲しくて泣くのんじゃなくて、「見るライブ」を体感して体が泣きますね。

赤星さんのコメント


タグ 

次の記事 
前の記事 

最新のスタッフブログ
リンク