劇団とっても便利「信長とボク ボクのママ」

高嶺ふぶき×東映剣会・福本清三×劇団とっても便利
「信長とボク ボクのママ」

信長が!光秀が!蘭丸が!戦国時代を舞台に、天下人をめざす男たち・女たちの壮大な欲望と嫉妬を描く、時代劇ミュージカル。

チャップリン研究の第一人者でもある多才の人、大野裕之のもうひとつの顔。それは、作曲・脚本・演出を手がけ、自らも出演するミュージカル劇団の主宰。近年は小川眞由美、小柳ルミ子ら大御所とのタッグでもファン層を広げている劇団とっても便利の新作は、主演に元宝塚歌劇団トップスター・高嶺ふぶき、ゲストに日本一の斬られ役・福本清三、殺陣のプロフェッショナル・東映剣会を迎えての『時代劇ミュージカル』。スペシャルイヴェントとして、チャップリン出演の幻の作品『泥棒を捕まえる人』(1914年)の特別上映もあり!

幼くして父を失った光秀。母・皐月の期待を一身に背負って、心は密かに天下人を目指す。そのためにも、大好きな信長に尽くすんだ。—ところが、ある日、信長から公衆の面前で叱咤され、扇で頭を叩かれてしまう。途方もない屈辱と痛みが、信長への愛の傷となって、訳もわからず涙があふれだしてきたとき、母・皐月が僕の肩越しにそっと言う。「光秀や・・お前は将来、征夷大将軍になるお方なんだよ」—

[ Flyer ]
信長とボクフライヤー表 信長とボクフライヤー裏

[ Data ]
日時 2011.3.10(木)〜13(日)
3.10(木)19:00
3.11(金)19:45
3.12(土)12:00 / 17:30
3.13(日)12:00 / 17:30
料金 前売:
一般 3,800円 学生 1,500円※劇団、ぴあ取扱い/要学生証
SSシート 7,000円※劇団、ぴあ取扱い/出演者との記念写真他特典付
[全席指定]
作曲・脚本・演出 大野裕之
殺陣 清家三彦(東映剣会)
振付 山口孝二(gene) 沖田星子
合唱編曲 沖田星子
出演 高嶺ふぶき 福本清三 東映剣会メンバー
丹羽実麻子 佐藤都輝子 沖田星子 鷲尾直彦 多井一晃 中島ボイル 上野宝子 大野裕之 他
チケット 2011.1.22(土)発売開始
チケットぴあ tel.0570-02-9999(Pコード:410-049)
劇団とっても便利 info@benri-web.com tel.090-6232-7818
HEP HALL電話予約 tel.06-6366-3636 (11:00〜20:00)
※HEPカード割引あり
お問合せ 劇団とっても便利 tel.090-6232-7818
関連サイト 東映剣会
劇団とっても便利のブログ
[ Special Events ]
3.11(金)
18:30
高嶺ふぶきトーク&ソングショー
2,000円
3.12(土)
15:30
チャップリン出演の幻の作品『泥棒を捕まえる人』(1914年)の日本初上映と大野裕之トーク
1,500円
3.13(日)
15:30
東映剣会の殺陣師と斬られ役が語る『時代劇の魅力』
1,500円
チケット 劇団とっても便利 info@benri-web.com tel.090-6232-7818
HEP HALL電話予約 tel.06-6366-3636 (11:00〜20:00)
※HEPカード割引あり
[ Profile ]
劇団とっても便利
1995年旗揚げ。ドラマ性の強いロンドン・ミュージカルに影響を受けた独自の作風で公演を続ける。2005年から三年連続で、名女優・小川眞由美とのコラボレーションで『天守物語』『高野聖』『源氏物語』の野外劇三部作を上演。2008年に東京・青山円形劇場などで『complex』を上演。元宝塚トップスターの高嶺ふぶき、元夢の遊眠社の主演俳優上杉祥三を迎えたステージは大きな話題を呼んだ。また、2009年には小柳ルミ子をゲストに『ミュージカル・スターは夢を見る・・・』東京・博品館劇場公演を行う。
代表の大野裕之は、日本を代表するチャップリン研究家として多数の著書の他、「徹子の部屋」などにも出演。劇団員らはNHK朝の連続テレビ小説をはじめ、多数の映画や商業演劇の舞台に出演。各方面で活躍するメンバーが、日本の新しいミュージカルを創りあげる。
大野裕之
大阪府立茨木高校卒業後、単身渡英し本場のミュージカルに魅せられる。帰国後京都大学に入学し、一年後に劇団とっても便利を旗揚げ。全作品の作曲・脚本・演出を担当。京都大学大学院博士課程修了。専攻は映像・舞台芸術論、哲学。現在、大阪成蹊大学などで教鞭をとる。チャップリン研究の世界的な権威であり、2005年にロンドンで、2010年にオハイオ大学で開催のチャップリン国際会議で基調講演を行うなど、国際的に活動。先祖は、陰陽師・芦屋道満(安倍晴明の宿敵)。日本チャップリン協会会長/英国チャップリン学会会員/米国チャップリン・レヴュー誌アジア太平洋地区代表
著書に『チャップリンの影~日本人秘書・高野虎市』(講談社)他
高嶺ふぶき
京都市生まれ。1983年宝塚歌劇団に入団。1996年トップスターに就任。1997年『仮面のロマネスク/ゴールデン・デイズ』を最後に退団。退団後は女優として『ヴィクター・ヴィクトリア』(主演)、『ハウ・トゥー・サクシード』『長崎ぶらぶら節』『Subjective Holies』『ザ・近松』などの舞台から『水戸黄門』『金色の翼』などのテレビドラマまで幅広く活躍している。
福本清三
1943年兵庫生まれ。15歳で東映京都撮影所に入所以来、卓越した技術と演技力で、主演俳優達に全幅の信頼を寄せられる<斬られ役>俳優。誰が呼んだか通称「5万回斬られた男」。映画『ラストサムライ』に抜擢され、強い存在感で世界的な評価を得るに到った。

最新のスタッフブログ
リンク