最強グルーヴジャズバンド!ワンマンライブ!

indigo jam unitがついにワンマンライブ!クールでグルーヴィーな夜がふたたびやってきます!今回はスクリーンをバックに、さらにパワーアップしたステージングをおとどけします。

3rdアルバムのリリースツアーとして行う今回のライブは、パークスタイル史上一番ホッコリからは程遠い、大興奮の夜になること間違いなし。3方どこから見てもすさまじい4人の手さばきを、その目でご覧ください。

ParkStyle loves music
indigo jam unit「『REALism』リリースツアー」

DATE 2008/1/18(金)19:30(※上演時間は約2時間10分です。/途中休憩あり)
PRICE 前売2,500円 当日3,000[全席自由・座布団]
TICKET
電子チケットぴあ→0570-02-9999[Pコード:277-591]
e+
● HEP HALL電話予約→06-6366-3636(11:00〜20:00)
CREDIT
主催:HEP FIVE 後援:FM802 企画製作:HEP HALL
CONTACT 06-6366-3636(HEP HALL)

indigo_shityo.jpg

【Park Styleとは?】階段状の客席に座布団を敷いて、公園のような雰囲気で楽しむライブスタイル。
【indigo jam unit プロフィール】
05年結成。BJ(WB)、樽栄嘉哉(Pf)、和佐野功(Dr・Per)、清水勇博(Dr)からなる大阪発インスト・ユニット。
06年2月1st album”DEMONSTRATION”、同年12月2nd album”2×2″をリリース。トータル2万枚以上のセールスを記録。BIG BANG(UK)の”Spiral Waltz”や、土岐麻子などなど様々なリワークを手がける。主催イベント“indigo jam room”を中心に活動中。)

極太ウッドベース、印象的なメロディーを奏でるピアノ、豪快なツインドラムで、全国各ライブ会場で話題沸騰中のindigo jam unit、3rdアルバム完成!本作もすべてオリジナル楽曲、一発録音、クリック、ダビング、修正、一切なし。さらに繊細かつ豪快、美しさと力強さが共存したリアリティーある作品。70年代の日本にはスリー・ブラインド・マイス、トリオ、イースト・ウィンドなどの素晴らしいジャズ・レーベルが存在した。今、そうした匂いを最も感じさせるバンドの一つがインディゴ・ジャム・ユニットではないだろうか。このアルバムにはダークで荒々しいまでの力強さとリリカルで切なくなるような美しさが共存し、それがらせん状に上に向かって伸びていく、そんなイメージがある。(小川 充)

今の所文句なしにブッちぎりで日本史上初・最高峰のグルーブ感とタイム感と明確なコンセプトと抜群のセンスと・・その上稀に見る高度な演奏能力を同時に持ち合わせているこのカルテットについて、今さら僕がどうのこうの言ったところで果たしてなんの役に立つのか全く理解不能だが・・・にしても正直ビックリした・・・日本にこんなカッコいいバンドがいたんだ。決してこれ見よがしでない、あくまでも普通に、そしてさりげなく醸し出す4人のミュージシャン・シップが伝わってくる「空気」そのものにこんなにも好感が持てる・・・ということ自体が本当に珍しい。彼らのことを知らないでいたら大変なことになるところだった。(沼澤 尚)

関連リンク

indigo jam unit HP


タグ 
最新のスタッフブログ
リンク