BLOG

黒田武志作品展@伊丹市立伊丹郷町館

お久しぶりに。
デザイナーの黒田武志さんが事務所に来てくれました。
黒田さんといえば、ウォーリー木下さんの劇団・sundayのフライヤー、HEP HALLでおこなった展覧会「百年後の博物館」、アルバムジャケット、小説の表紙、最近では維新派の舞台美術を手掛けるなど、多方面で活躍中です。

そして、「百年後の博物館」以来の大規模な展覧会をするそうです。これ気持よさそうな空間。1674年に建てられた建物の中に、黒田さんの作品が並びます。和と洋、不思議な時間を過ごせそうですねぇ。

黒田武志 作品展 featuring 服部滋樹(graf)
「ナマエのないカタチ」

日程:2010.11/20(sat)-12/12(sun)
会場:伊丹市立伊丹郷町館(旧岡田家住宅・酒蔵/旧石橋家住宅)
時間:10:00-18:00(月曜休館)
◆公式HP→コチラ
 超豪華な4種類のフライヤー(もうほとんどないそう)

そして。こちらは黒田さんが新たに作ったフリーペーパー。カッコイ!
 

展覧会の詳細も載ってます。HEP HALLのロビーにも設置してますよ。
※ロビーに入れない日は取れませんのでご了承ください


次の記事 
前の記事 

最新のスタッフブログ
リンク