BLOG

【メッセージ】by土田英生

勝さん、悟さん、一人とばして翔君なの。
確かに彼女はそう説明したらしい。
ここに同じ写真がある。
悟兄さんと翔の間……そこに写っているのは私だ。

いつも私だけが忘れられる。
悔しいわけではない。
むしろ当然のことだと思える。

私はなるべく派手な服を着ている。

四つ子を含む男六人兄弟。
MONOの新作はとても愚かな兄弟たちの話です。

久里一家は男ばかりの6人兄弟。
しかも長男から四男までは4つ子。4人の兄ちゃん達は末っ子の六男を異常に可愛がっている。常に家族から忘れられる五男。それはむしろ差別といってもいい。その兄弟達に嫁いだ2人の女性も強烈な個性の持ち主。
五男は派手な服を着て、可愛い結婚相手を連れて来た。兄ちゃん達の仕打ちはひどい。

……登場人物は9人。女性も必要です。
しかしMONOは2004年から男優5人の集団として活動中。
これは問題です。とても困りました。
そこで劇団としては13年振り(!)に他の役者さん達の力をお借りすることにしました。
お陰で魅力あるメンバーに揃ってもらうことが出来ました。女性もいます。
問題はすっかり解決しました。
ご期待下さい。

作・演出・代表 土田英生


タグ 

次の記事 
前の記事 

最新のスタッフブログ
リンク