BLOG

【ストーリー】「えん魔版 曽根崎心中」

遊女お初と手代徳兵衛は恋仲だった。
いつか身代を精算し、夫婦になる日を夢見る二人だったが、世情社会情勢はそれを許すはずもなく人知れぬ逢瀬を重ねるしかない日々だった。

ある日、徳兵衛の弟分の九平次が仕事のトラブルから徳兵衛に借金を申し込む。仲間思いの徳兵衛は気やすく金を貸してやる事に。
その借金のおかげで九平次は組織の中でも上位の地位を手に入れる。
だが、それは九平次にとって悪魔との契約の始まりでもあった。やがて金と名声に踊らされた九平次は恩人である徳兵衛をも欺く守銭奴となっていった。そのせいで身代はおろか、多額の借金を背負い込む事になった徳兵衛は、組織の者から瀕死のリンチを受けてしまう。

徳兵衛はお初のところへ逃げ込む。徳兵衛を追う暗黒外の強面たち。だが、郭にやってきた凶暴なやくざ連中を、お初は凄まじい遊女度胸で追い返す。

しかし、重傷を負った徳兵衛の傷は重く、もはや逃げられぬ事を悟った二人は死への逃避行を決意する・・・。


タグ 

次の記事 
前の記事 

最新のスタッフブログ
リンク