BLOG

今回の売込隊ビームはどんな芝居?

まもなく、‘関西で2番目に注目されている若手劇団’【売込隊ビーム】のお芝居が始まります。 

↑これ自称コピーですヨ。なんともオカシイですけど、案の定?まんまと?気になってしまう人たちでございます。

売込隊ビーム「コクジンのブラウス」9/17(祝)~9/24(祝)で10ステージ!ホール予約は各公演の前日までお受けしています。06-6366-3636(11:00~20:00)

今日は一足早く行った東京公演でのアンケート抜粋をお見せします!

アンケート抜粋(東京公演9/5~9/9より)

◎こちらの読みをたくみにかわしながらの展開にドキドキしっぱなしでした。でも、ちゃんと笑いも忘れない。本当に楽しかったです!(20代・男性)◎冒頭の演出から、もう目が離せなくなりました。ホントに良かったです。また、 ミステリーの芝居をやって欲しいです。(20代・女性)◎最後の最後までとにかくドキドキ・ハラハラしました。(30代・女性)◎大阪にいた頃(7年位前)から観ていますが、今まで観た売込隊ビームの作品で一番良かったです!とにかく見せ方や展開が絶妙でした。(30代・男性)◎ラストが衝撃的で、(悪い意味ではなく)どうしようかと思いましたが、カーテンコールのトークが面白くて、気持ちを和ませてもらいました。(30代・女性)◎初日のせいか空席があったのが本当にもったいないと思える内容のお芝居でした。久しぶりに友人に薦めることができるお芝居に出会えました。(30代・男性)◎オチが最後までわからなくて騙されたのが心地よかった。(40代・男性)◎騙されないぞ!と疑いの眼をしっかり開いて観たにもかかわらず、やられまし た。いろんな事が絡みあっててよかったです。(40代・女性)◎初めて拝見しましたが、初日なのに完璧に完成した安定感のある演技で驚きま した。物語りも非常に良かったです。また次回、必ず観に来ます。(40代・男 性)◎本を読んでいる時のように「先が読みたくてしょうがない」という気持ちで観 てしまいました。最後はいい意味で裏切られました。(年代未記入・女性)

今回の売込隊ビームは本気のミステリー。タイトルにも入っている「コクジン」って?15年前、高校の裏庭で何か起こったのか?・・・犯人は?ミステリー。事件が起こり、コイツか?コイツか!なんて客席で思いながら観れるミステリー。でもその中でにも、要所要所コトバ遊びや、落ち着いた演技力でクスリと笑わせてくれる役者集団・ビーム。HEP事務所に届いた台本を読み進めてるうちに、途中でやめれなくなり、そして自分では裏を読んでいるつもりが、さらに裏切られう~ん・・・やっぱり最後にはヤラれてしまった感。ヒィ~。どんな気持ちでそこに1人1人が存在しているのか。いろんな人間模様が渦巻き、積み重ねられていく時間。作・演出の横山拓也が生み出す世界に足を踏み入れるなら、今をオススメします。


次の記事 
前の記事 

最新のスタッフブログ
リンク