BLOG

素浪人ワルツ、韓国・釜山公演の概要です。

昨年の春川に続いて韓国での2度目の公演は、釜山国際演劇祭に参加。HEP HALLの前週にあります。
今回の釜山国際演劇祭のテーマは演劇の境界なんだそうで、素浪人ワルツ以外の作品も面白そう。
「素浪人ワルツ」は、[BIPAF Main]という公式招聘作品カテゴリーで参加です。

第7回釜山国際演劇祭
(Busan International Performing Arts Festival)

【日時】2010/5/7(金)-8(土)
5/7(金) 20:00
5/8(土) 16:00|19:00★
★=公演終了後「観客との対話」(ポストパフォーマンストーク)開催予定

【会場】
慶星大学校芸能小劇場(キョンソンテハッキョ・イェーノーソーグッチャン)

【料金】
一般:15,000ウォン 青少年:10,000ウォン ※満7歳以上入場可能

【会場アクセス】
地下鉄2号線「キョンソンデ&ブギョンデ(慶星大&釜慶大・Kyungsung University &  Pukyung University)」駅下車、4番または6番出口すぐ
※地下鉄出口の4番と6番の間にある大学の門を入り、坂を上がった左手。門からはおよそ2~3分です。

フェスティバルホームページはこちら

素浪人ワルツ紹介ページはこちら

韓国のニュースでも取り上げられました!嬉しい。
Google翻訳してみたら、何となく言っている事は伝わります(笑)

日本から見に行きたいという方があれば、素浪人ワルツ公演事務局にてチケット取り置きを承ることも可能です。
(ちょっとややこしいですが、HEP公演はHEP HALL、韓国については素浪人ワルツ公演事務局 slowninwaltz@gmail.com が窓口になっています。)

あ、でも、韓国よりもまずはHEP HALLに見に来て下さいね!


次の記事 
前の記事 

最新のスタッフブログ
リンク