BLOG

CO2グランプリは該当作品なし

昨日でCO2も終了しました。
今年のグランプリは該当作なしという波乱の展開でしたが、それだけ審査員の方たちが、プロの厳しい目で作品を審査されたんだなと感じました。若松孝二監督・洞口依子さんと今回の助成監督5名とのトークショーはかなり冷や汗モノでしたが・・・。

そんな場内の緊張とは逆にロビーでは毎日おだやか~なミニイベントが行われていました。1日目は「エクス・ポ」の公開取材、2日目は松野泉さんのアコースティックライブ。そして3日目は「VIOLENCE PM」チームの特殊メイクショー。映画も痛そうなシーンがたくさんありましたが、間近で見るとすごい迫力。すごく痛そう~

さてさて明日からはHEP HALL映画週間第2弾、DAIGEI FILM AWARD 2010!
大阪芸術大学映像学科の卒業制作展ですが、先生もすごけりゃゲストもすごい。
詳しいスケジュールはこちらで確認してください。→コチラ

お待ちしています!!


タグ 

次の記事 
前の記事 

最新のスタッフブログ
リンク