身近な生活と隣り合わせに異界が現れる、イキウメの世界。前川知大の新作、5月開幕。

今もっとも活躍が注目されている、劇作家・演出家の前川知大。昨年は劇団公演のほかに、プロデュース公演として「奇ッ怪」、「狭き門より入れ」を手がけ、その活躍は紀伊國屋演劇賞個人賞、読売演劇大賞優秀演出家賞、芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞しました。何気ない日常生活が少し歪んだときに垣間見える不思議な世界―。前川知大が描く独特の世界観は観るものを惹きつけ、イキウメファンは年々増加中!意味深で不思議なタイトルの新作「プランクトンの踊り場」、今度はどんな世界に誘ってくれるのか、お楽しみに!

例えば、
私は空の箱を指差し、
その中にシュークリームが5つ入っていますと言う。
「どうぞご自由にお食べください。」
彼は何の疑いもないように、箱に手をかける。
もしその中にシュークリームが無いとしたら、
それは疑り深い彼のせいだ。

例えば、
目をつぶって髪を洗っていると、なにかの気配を感じる。
狭いユニットバスの中、私の他にもう一人いるような気がする。
一人? 心の中でそう言った瞬間、気配は人の形になる。
濡れた黒髪、青白い肌、女、
私の中の紋切り型なイメージが、その幽霊を具体的に彩っていく。
幽霊? そう言った瞬間その人は幽霊以外の何者でもなくなってしまった。
私の記憶から引き出されたその幽霊は、
私が目を開くのを待っている。
思い込みがかたちになる、記憶の踊り場。

イキウメ「プランクトンの踊り場」

【日時】
2010/5/26(水)-30(日)
5/26(水) 19:00
5/27(木) 19:00
5/28(金) 19:00
5/29(土) 14:00|19:00
5/30(日) 14:00

【料金】
前売:3,800円 当日:4,000円[全席指定]

【作・演出】
前川知大

【出演】
浜田信也 盛隆二 岩本幸子 伊勢佳世 森下創 緒方健児 窪田道聡/安井順平 大窪人衛 加茂杏子

【チケット】
2009/3/20(土) 発売開始
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード402-459)
ローソンチケット 0570-084-005(Lコード58495)
CNプレイガイド
e+
・HEP HALL電話予約 06-6366-3636(11:00〜20:00)

【お問合せ】
キョードーインフォメーション 06-7732-8888(10:00〜19:00)

◎チラシ

イキウメ
2003年結成。身近な生活と隣り合わせに異界が現れる、スリリングな世界観を特徴とする。主宰の前川知大が作・演出を担当する。

前川知大 (まえかわともひろ)
劇作家、演出家1974年生まれ新潟県柏崎市出身。イキウメを活動の拠点とする。

【最近の活動】
<脚本・演出>
2007年『狂想のユニオン』『散歩する侵略者』『煙の先※』『抜け穴の会議室』
2008年『眠りのともだち』『ウラノス※』『表と裏と、その向こう』『図書館的人生vol.2~盾と矛~』
2009年『イキウメ短篇集』『関数ドミノ』『見えざるモノの生き残り』『相思双愛※』『奇ッ怪~小泉八雲から聞いた話』(構成・脚本・演出)『狭き門より入れ』
※脚本提供
<小説>「散歩する侵略者」(メディアファクトリー刊)
<コミック原作>「リヴィングストン」※漫画:片岡人生(週刊モーニング)
<コラム連載>「カウンター越しの仮想戦」(月刊ダ・ヴィンチ連載)

【受賞】
2009年
第16回読売演劇大賞優秀作品賞(『表と裏と、その向こう』)
同賞優秀演出家賞(『表と裏と、その向こう』『図書館的人生vol.2盾と矛』)
2010年
第44回紀伊國屋演劇賞個人賞(『関数ドミノ』『奇ッ怪』)
第17回読売演劇大賞優秀演出家賞(『関数ドミノ』『狭き門より入れ』)
第60回芸術選奨文部科学大臣新人賞(演劇部門)を受賞。

関連リンク

イキウメ


タグ 
最新のスタッフブログ
リンク