ワンダーラーワールド

ワンダーラーワールド

「溺れる魚とナビィのあれやこれや」

あの夏僕たちは 溺れた事すら気付かずにいた

京都で活動する舞台芸術創造団体ワンダーラーファクトリーから派生した【ワンダーラーワールド】の旗揚げ公演。

海洋大学の同じ寮に住んでいる、平凡な男子大学生。
追いかけられて海に落ちたはずなのに、気がつけば・・・ここは!?
人魚と海老の結婚式?舌平目の国選弁護士??「僕たちが溺れているってどういうこと!?」
彼らに残された時間は、海底時間で45日。
それは〝命の使い方〟を考えるために残された時間。
生きる意味すら知らない彼らに、この先の未来はあるのか――

日時
2017年6月23日(金)〜25日(日)
6.23(金)19:00
6.24(土)14:00 / 18:00
6.25(日)12:30 / 16:30
※受付は開演の60分前、開場は30分前より
※当日券受付は開演の30分前より
※スタンド花(バルーン、花輪含む)の受け取りをお断りしています。
料金
前売3,800円 当日4,000円
[当日着順自由席]
キャスト・スタッフ
原作/円城寺寿
脚本・演出/たかさきこず枝
出演者/渡邉竜生 寺井竜哉 金子僚太 森口稜 後藤伽耶 東ゆい 梅本歩佳 松永麻美 中川智樹 野田江里子 矢島有里(客演) 宮腰眞(客演) chie(客演) 上木翔太 川崎裕麗 井村祐介 今西由夏 木村夏実 永来ちはる 葛西菜々 渡邊瑠香 藤井ちいこ 池匡史 有川智華 呉茉莉花 美佳子。 道川内蒼 白井友美 安田楓汰 糸永真衣香 吉川茜 高島絵里 夏木まお 夢原まひろ 日下部遥 高嵜こず枝(客演)
チケット取扱い
2017年4月16日(日)発売開始
ワンダーラーワールド tel.0774-26-2738 world@one-darer.com

お問合せ
ワンダーラーワールド tel.0774-26-2738 world@one-darer.com

プロフィール

髙嵜こず枝(たかさきこずえ)演出家、原作・脚本家、総合芸術作家
1974年栃木県生まれ。女子美術大学 芸術学部 芸術学科卒業。池袋ミュージカル専門学院 専門科卒業。女子美術大学付属高校在学中に、劇団「わん。」を旗揚げ、主宰・原作・演出として活動。大学進学後、自主演出公演の舞台作品制作をこなしながら、プレイヤーとしての技術を習得する為に、池袋ミュージカル専門学院 専門科にダブルスクールする。多数の自主公演の他、福祉事業団や企業依頼の舞台制作も行う。
2000年京都に移転。2003年から子育て支援活動を始め、舞台経験を活かし「虹色コンサート」(独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業)の開催等、文化芸術を通して、子育て世代と地域がつながる事業を展開。2005年~2008年、京田辺市及び周辺市町村の府民たちで構成する市民劇団「ピーキューブ」の演出に携わる。2008年10月 「ミュージカルカンパニー ワンダーラー」旗揚げ。2011年10月舞台制作部門として「舞台芸術創造団体ワンダーラーファクトリー」を独立。代表に就任。
2012年 「劇場型体感アートプロジェクト ワンダーラーアートフェスティバルEgg」(独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業)を開催し、次世代育成事業にも力を入れる。2016年3月「組曲」で杉並演劇祭、10月「CLOCK」で文化庁芸術祭などに積極的に参加する。2017年度は、6月ワンダーラーワールド旗揚げ公演の他、9月舞台芸術創造団体ワンダーラーファクトリー公演(大阪 ABCホール)、3月ミュージカルカンパニーワンダーラー ジュニア公演(京都)を予定している。

フライヤー
ワンダーラーワールド表 ワンダーラーワールド裏

最新のスタッフブログ
リンク