空晴

空晴

「ここも誰かの旅先」

あなたには近かった。私には、遠すぎた…。

1DKのアパートに引っ越してきた、独身の50代後半の男。家族はいないはずなのに、今日は賑やかなその部屋。猫を探す少女、賑やかな元夫婦、管理会社と名乗る二人の男。価値観の違う他人だからこそ、家族だからこそ起こるすれ違いと勘違いの90分。
笑いあり涙あり、老若男女だれでも垣根なく楽しめる作品づくりに定評のある作・演出家の岡部尚子が率いる劇団【空晴(からっぱれ)】。おせっかい、勘違い、思い込みから巻き起こる騒動の中、煩わしくも大切な家族や仲間との繋がりをユーモラスかつ暖かな視点で描きます。

言わないとわからないこともある、言わないほうがいいこともある。
どちらがいいかは…やっぱりわからない。
古い1DKのアパートが今回の舞台。
引っ越してきた独身の50代後半のおじさん(河野洋一郎)。
家族はいないはずなのに、今日はやたらと人が集まって賑やかなその部屋。
猫を探す少女(古谷ちさ)、賑やかな元夫婦(岡部尚子・太田清伸)、
管理会社と名乗る二人の男(小池裕之・南川泰規)。
そして思いつめたようにその部屋を見つめる男(上瀧昇一郎)。…さらに、不穏な動きを見せる押し入れ。
それぞれ他人が、自分の価値観を持ち寄り、他人だからこそ起こるたくさんのすれ違い、勘違いの中、
家族だからこそ起こるひとつの大きな想いを描く。

こんなに公演を重ねてきたのだと、やはり節目な印象を受ける15回目です。変わらず、変わる。そんなことを言い続け、ここまでやってこれました。
大きな冒険や作風の変更はせず、人の入れ替わりもそれほど激しくなく、少人数の「劇団」だからこその「ここに来ればこれが観られる。」そんな作品を積み重ねてきたつもりです。それでも、ワンパターンやマンネリという言葉もよぎり、飽きられては元も子もないな…という不安もないことはなかったのですが、敢えての「毎度おなじみ」を最近は面白く感じています。
派手に一気に!とはいきませんが、地道に積み重ねて、劇団の名前を知る方がもっともっと増え、意外なゲストとの共演も重ね、「劇団」で出来ることの幅を広げていきたいと思っています。
来年はいよいよ劇団結成10周年。まだまだこれから、です!

作・演出 岡部尚子​​

日時
2016年8月4日(木)〜9日(火)
8.4(木)19:30 
8.5(金)15:00★ 
8.6(土)15:00 / 19:00 
8.7(日)14:00 / 18:00★ 
8.8(月)19:30 
8.9(火)14:00 / 19:00 

★=特別割引日
※受付は開演の60分前、開場は30分前より
※スタンド花(バルーン、花輪含む)の受け取りをお断りしています。

料金
一般 前売3,500円 当日3,800円 
★特別割引日 前売3,000円 当日3,300円
U-22 前売3,000円 当日3,300円※要証明証・劇団のみ取扱い
※未就学児のご入場はお断りしています。
[全席指定]
キャスト・スタッフ
作・演出・出演/岡部尚子
出演/上瀧昇一郎 小池裕之 古谷ちさ 南川泰規 駒野侃 
河野洋一郎(南河内万歳一座) 太田清伸
チケット取扱い
2016年6月25日(土)一般発売開始
空晴 劇団WEB予約
チケットぴあ tel.0570-02-9999(Pコード:451-824)
お問合せ
空晴 tel.080-3112-3323   karappare@yahoo.co.jp  
関連サイト
空晴 公式サイト
プロフィール

空晴(からっぱれ)
2007年劇団創立。東京・大阪にて公演、2010年からは福岡へも進出、以降ほぼ毎回三都市公演を続け、2015年には四都市目、北海道公演を成功させた。これまで、唐組の稲荷卓央や、女優の小川菜摘などをゲストに迎え上演。今回は、南河内万歳一座の河野洋一郎、ゲストとして最多出場となる太田清伸を迎え、新たな作品に挑戦する。

岡部尚子(おかべ なおこ)/ 作・演出/代表
1997年ランニングシアターダッシュ入団 2005年解散まで全作品に出演。2007年空晴旗揚げ時より、すべての作品の作・演出を手掛ける。リコモーション所属。専門学校・養成所などの講師も務める。
【役者での外部出演】南河内万歳一座+天下の台所改善隊プロデュース「日本三文オペラ」、HEPHALLプロデュース「ケツパン」、売込隊ビーム、スクエア、デス電所、石原正一ショーと関西人気劇団に出演。2012年6月 南河内万歳一座「夕陽ケ丘まぼろし営業所」、2013年5月南河内万歳一座「宝島」出演。
【作・演出での外部参加】2007年12月AIHALLプロデュース「フローレンスの庭」で劇団太陽族の岩崎正裕氏、2008年3月には「4×4」で南河内万歳一座の内藤裕敬氏と関西を代表する演出家の元で、演出助手を務める。2009年第15回女性芸術劇場「雑草ワルツ」演出(作・高橋恵/虚空旅団)。2010年6月京橋花月、よる芝居『一番の誕生日!』〜京花(?) 産婦人科バージョン〜の作・演出。2010年12月リリパットアーミーⅡ25周年記念公演第2弾「kisses」中、一作品作・演出。2011年5月新神戸オリエンタル劇場『朗読劇 リトル・チャロ』演出(作・わかぎゑふ)。2013年12月ナカミチ円陣第二回公演「チェーンレターズ」作・演出。2014年2月大阪ガスpresentsラジオドラマ「イストワールhistoire」第4話『秋茄子のススメ』作・演出。

フライヤー
空晴チラシ表 空晴チラシ裏

タグ 
最新のスタッフブログ
リンク