MoonBeamMachine the ART 2016

MoonBeamMachine the ART 2016

「屋根のない城」

とあるアート・コレクターのギャラリーにひとりの女が『屋根のない城』という絵を探し求め訪れる
女はそこに飾られた絵画コレクションに纏わる3つの物語を語り出す

アーティスト・silsilが描いた絵を元に、Sarahが新たに書き下ろした3作品『Karen』『玩具修理工場』『煙突と幻』を上演。歌にダンスにマジックに盛りだくさんのエンターテイメント演劇!日常にファンタジーというスパイスを少々。いざ、ムーンビームワールド全開の不思議なアートの世界へ。

『Karen』
  それを履けば死ぬまで踊り続けなければならない伝説の<カレンの赤い靴>を巡り、繰り広げられる踊り子達の奇妙な押し問答。主役に選ばれた代償は一生踊り続けること?!

『玩具修理工場』
  右手に花を持ったとき、左手に相応しいものは?突如、左の手のひらに現れた非現実的な小人たち。世界のあらゆるものを修理する小人たちが囁いたとき、平凡な日常に訪れるのは奇跡か、それとも?!

『煙突と幻』
  この街はいつも紫の煙に覆われている。それは街の真ん中に大きな煙突があるせいだ。その煙の甘ったるい匂いは街の人々の大切な<言葉>を奪っていく。街に歌声が響くその日以外は……

日時
2016年6月11日(土)〜12日(日)

6.11(土)15:30 / 19:30
6.12(日)13:00 / 17:00
※受付開始は45分前、開場は30分前より
※各開演の20分前より開演前ショーあり(ゲスト出演:上野淑子 出演:武隈史子)
※スタンド花(バルーン、花輪含む)の受け取りをお断りしています。
料金
一般 前売3,500円 当日4,000円
ペアチケット 6,000円(同ステージに2名でご予約のお客様に限る)
学割 2,500円(要学生証)
[全席指定]

キャスト・スタッフ
脚本・演出/Sarah(ムーンビームマシン)
出演/河口仁(シアターシンクタンク万化) 松木賢三(テノヒラサイズ) 鈴木洋平 一明一人 上杉逸平(イズム) 武隈史子 南光愛美(劇団 猫の森) 山川優子 戸田麻依子(表現集団Infinity) 田代圭佑 イトウエリ(空の驛舎) 中路輝(劇団「劇団」) 下浦貴士 Sarah(ムーンビームマシン) 
ダンサー/尾沢奈津子(N-Trance Fish) 恵奈 矢富あずさ 高安智美 中西由伽子
マジシャン/魅優
シンガー/矢野良児
ジュニアダンサー/森有愛乃(アイランドプロモーション) 島林祈星 藤川双葉
チケット取扱い
2016年4月9日(土)発売開始
チケットぴあ tel.0570-02-9999(Pコード:450-560)
CoRich! 
・HEP HALL電話予約 tel.06-6366-3636(11:00-18:00)
お問合せ
ムーンビームマシン tel.080-2516-6813 mbm.ticket@gmail.com
プロフィール

ムーンビームマシン
2007年より関西を拠点に始動した演劇プロデュース。『ムーンビームマシンの叫びは進化し やがて心に響く物語になる』をキャッチコピーに<心に響く物語>を紡ぎ出す。だれもが楽しめる広義のエンターテイメント演劇を目指し、ダンス・歌、あらゆるパフォーマンスとの融合を果たしながらジャンルや枠に捕われないムーンビームマシンワールドを構築する。

Sarah(さら)/主宰・総合プロデューサー・脚本家・演出家・女優
2004年相愛大学音楽学部音楽学科声楽専攻卒業後、大阪ミュージカルスクール・ステージ21にて芝居・ダンスの基礎を学ぶ。一年のフリーでの活動を経て2007年、ムーンビームマシンを旗揚げ。総合プロデューサーとして幅広く活動しながら、女優としても数多くの舞台を踏む。
主な舞台歴は【伊藤えん魔プロデュース】【劇団とっても便利】【劇団天八】作品等。2011年4月〜KissFMKOBE ラヴィーナ&メゾン『STORY FOR TWO』レギュラー作家。現在、大阪アニメーションスクール専門学校にてミュージカル講師を務める。2014年春~イズム所属。

フライヤー
チラシ表800 20160611 Moonbeammachine チラシ裏800 20160611 Moonbeammachine
台本一枚
daihon1p-MBM2016
映像


最新のスタッフブログ
リンク