ラジオドッグ_赤ver_オモテ面

KING&HEAVY

「ラジオドッグ」

謎が謎を呼ぶ未来世界と、痛快な中学時代が同時進行!
17年前に書き下ろされたオカモト國ヒコの傑作に、KING&HEAVY が挑む!

昨年2月に旗揚げ公演「東京ブラストーリー」をHEP HALL にて上演、好評を博したKING&HEAVYの第2回公演。舞台や映像、ラジオドラマなどの脚本を数多く手掛けるオカモト國ヒコの作品に感銘を受けた彼らが、なかでも過去何度も再演されているオカモト初期の代表作「ラジオドッグ」に挑戦します。作品のスピード感溢れる台詞とエネルギーを味方につけ、KING&HEAVYは更なる進化を目指します!

―――――天空に言葉は溢れている―――――
ミステリー小説を書く為に盗聴を始めた14歳の中学生3人。
彼らは2年前に自殺した先輩の秘密を探るうち、暗躍するスパイに追われる事となったからさあ大変!
先生も警察も誰も信用してくれない!
10年後の未来では未曾有の世界的経済危機が始まろうとしていた。
その危機の元凶は、かつて3人が書いていたミステリー小説の主人公だという…

日時
2016年5月13日(金)〜15日(日)
5.13(金)19:00
5.14(土)12:00 / 15:30 / 19:00
5.15(日)13:00 / 17:00
※受付開始は開演45分前、開場は開演30分前
※スタンド花(バルーン、花輪含む)の受け取りをお断りしています。

料金
一般 前売・当日共3,500円
U-22 前売・当日共2,800円(要証明証)
3人いっしょ割 3名同時のご予約で600円割引(1人あたり200円割引)
※CoRichチケット!予約のみ受付。一般・U-22の券種組み合わせは自由です。
[全席指定]
※未就学児童の入場はお断りしています。

キャスト・スタッフ
脚本/オカモト國ヒコ(テノヒラサイズ)
演出/飯嶋松之助
出演/飯嶋松之助 伊藤駿九郎 和田崇太郎
濱辺緩奈 小野村優 金澤宏美 塩尻綾香 真壁愛(男前ファクトリー) 熊田健大朗 月本純暉 うえだひろし(リリパットアーミーⅡ) 松木賢三(テノヒラサイズ) 福山俊朗(は・ひ・ふのか/syubiro theater)
チケット取扱い
2016年3月25日(金)22:00発売開始
CoRichチケット! 
演劇パス
・HEP HALL電話予約 tel.06-6366-3636(11:00〜18:00)
お問合せ
KING&HEAVY tel.080-2519-2305(11:00〜19:00) king.and.heavy@gmail.com
関連サイト
KING&HEAVY公式サイト
プロフィール

KING&HEAVY(きんぐあんどへびー)
飯嶋松之助・伊藤駿九郎・和田崇太郎の俳優3人で活動する、アメリカンパワーフードをこよなく愛する演劇ユニット。2015年春HEP HALLで旗揚げ公演『東京ブラストーリー』を上演。ド直球だが遊びの効いた「150km/hのシンカー」のような王道娯楽演劇を目指している。

オカモト國ヒコ(おかもとくにひこ)ライターズカンパニー/テノヒラサイズ作・演出
「エビス堂大交響楽団」(現在解散)の主宰・作・演出としてキャリアをスタート。独特の切り口でのスピーディーなストーリー展開と印象深いキャラクター作りに定評あり。舞台脚本の他、NHK「青春アドベンチャー」などラジオドラマや、関西制作のTVドラマ脚本も手がけている。オーディオドラマ「薔薇のある家」(脚本)が平成22年度(第65回)文化庁芸術祭 優秀賞。同じく「橋爪功ひとり芝居 おとこのはなし」が第五十回ギャラクシー賞優秀賞。

フライヤー
ラジオドッグ_赤ver_オモテ面 ラジオドッグ_黄ver_オモテ面 ラジオドッグ_青ver_オモテ面 ラジオドッグ_裏面
写真
KING&HEAVY

最新のスタッフブログ
リンク