子供鉅人

劇団子供鉅人

「真夜中の虹」

ナトリウムランプに照らされた真夜中の高速道路は色あせた虹―――――。
「あの虹の向こうは、なんなんやろ」

劇団子供鉅人、2016年春の新作は、約一年ぶりとなる劇団員のみの本公演。結成10周年三部作のエネルギッシュでエンターテインメントを受け継ぎながらも、叙情的なタッチで現代のファンタジーを描く、久方ぶりの関西弁芝居。

西の地方都市に横たわる、東へと続く高速道路のそばにはオーバー・ザ・レインボーを夢見ながらも
果たせずに果てしない日常の竜巻に巻き上げられたドロシーたちがひしめいていた。
そんな町に、高速のインターチェンジから降り立ったのは、「東の魔女」だった・・・・。

日時
2016年4月28日(木)〜5月1日(日)
4.28(木)19:30
4.29(金祝)14:00 / 19:00
4.30(土)14:00 / 19:00
5.1(日)14:00
※受付開始は開演40分前、開場は開演30分前
※スタンド花(バルーン、花輪含む)の受け取りをお断りしています。
料金
前売 一般3,500円 学生2,000円 高校生以下1,000円
当日 3,800円
※学生、高校生以下入場時要学生証提示、予約のみ
※3人連れ以上で一緒に予約するとひとり300円引き(劇団予約のみ取扱)
[整理番号付自由席]
※未就学児童の入場はお断りしています。

キャスト・スタッフ
作・演出/益山貴司
出演/益山寛司 キキ花香 影山徹 億なつき ミネユキ 山西竜矢 益山U☆G 古野陽大 益山貴司
音楽/トンチ
チケット取扱い
2016年3月4日(金)先行販売開始(オリジナルステッカー付)
劇団子供鉅人WEB 
2016年3月15日(火)一般発売開始
チケットぴあ tel.0570-02-9999(Pコード:4500-025)
劇団子供鉅人WEB 
・HEP HALL電話予約 tel.06-6366-3636(11:00-18:00)
お問合せ
劇団子供鉅人 tel.080-3294-2450(10:00-20:00)
プロフィール

益山貴司(ますやま たかし)/ 劇作家・演出家・俳優/劇団子供鉅人代表
1982年生まれ。2002年谷町六丁目の長屋で BAR ポコペンをオープン。演劇公演やライブ、エキシビジョン等も行う(2012年閉店)。2005年劇団「子供鉅人」を旗揚げ。以降、ほぼ全ての作演出をつとめる。二度に渡るヨーロッパツアーを行い、12年秋にはリールアートフェスティバル(フランス)に参加。俳優としては、NODAMAP「ザ・キャラクター」「南へ」「エッグ」に出演。

劇団子供鉅人(げきだん こどもきょじん)
2005年、代表の益山貴司、寛司兄弟を中心に結成。「子供鉅人」とは、「子供のようで鉅人、鉅人のようで子供」の略。音楽劇や会話劇など、いくつかの方法論を駆使し、世界に埋没している「物語」を発掘するフリースタイル演劇集団。路地奥のふる長屋を根城にし、演劇のダイナミズムに添いながら夢や恐怖をモチーフに、奔放に広がる幻視的イメージを舞台空間へ自由自在に紡ぎ上げる。また、いわゆる演劇畑に根を生やしている劇団とは異なり、劇場のみならずカフェ、ギャラリー、ライブハウスなどで上演、共演したりとボーダーレスな活動を通して、無節操に演劇の可能性を喰い散らかしている。

フライヤー
子供鉅人表 子供鉅人裏
映像

台本一枚
daihon1p_mayonakanoniji

最新のスタッフブログ
リンク