劇団ショウダウン

「パイドパイパー」

それは、謎の笛吹きが導く時空を超えた奇跡の物語。

西洋の民間伝承「ハーメルンの笛吹き男」を作家ナツメクニオが大胆解釈、HEP HALL初登場の劇団ショウダウンが歴史のミッシングリンクの謎に挑む歴史エンターテインメント!

時は13世紀、西暦1284年
とあるヨーロッパの街で笛を吹いた一人の笛吹芸人。子供たちを集め、どこかへ消えた伝説のトリックスター。目的も、正体もわからぬまま、物語だけが残され、そしてそのミッシングリンクは千年後の未来に甦る。
歴史の陰にその姿を見せる謎の笛吹。戦争の中で、平和の中で、王宮で、死の間際で、そして生誕の傍らで何かを探し求める彼ら、彼女らは、いつしかこう呼ばれていた、
笛を吹く者、『パイドパイパー』と。

日時
2015年8月1日(土)〜2日(日)
8.1(土)12:00(初)/ 15:30 / 19:00
8.2(日)12:00 / 16:00
※受付開始は開演45分前、開場は開演30分前
※一人芝居「千年のセピラ」の上演はありません(東京公演のみ)
※スタンド花(バルーン、花輪含む)の受け取りをお断りしています。

料金
一般 前売 3,500円 当日 4,000円
学生 前売 1,500円 当日 2,000円 
高校生 1,000円
中高生 500円
(初)=初回割 前売・当日共 2,500円
リピ割 2,000円(2回目以降の観劇/半券提示)
[全席指定]
※未就学児童の入場はお断りしています。

キャスト・スタッフ
作・演出・出演/ナツメクニオ
出演/林遊眠 宮島めぐみ 流石鉄平 上杉逸平 為房大輔 佐竹仁 飯嶋松之助 伊藤駿九郎
チケット取扱い
2015年6月1日一般発売開始
CoRich!
・HEP HALL電話予約 tel.06-6366-3636(11:00〜18:00)
お問合せ
劇団ショウダウン制作事務局 メール.tiketike3@gmail.com
プロフィール

劇団ショウダウン
作・演出ナツメクニオを中心に2001年5月に京都にて旗揚げ。既成の劇団という枠にとらわれず、いろいろな物を貪欲に吸収しながら「頭のいらないエンターティメント」をテーマに大衆娯楽の王道を追及し表現してる。特に近年のナツメクニオが取り組む実在の歴史をもとにしたシリーズが人気。今までに切り裂きジャック、乗組員が忽然と消えたマリーセレスト号の事件など現代も様々な憶測が飛び交う物語を作家ナツメクニオが大胆解釈した歴史エンターテインメントとして上演、好評を博す。
2012年より作・演出 ナツメクニオ×俳優 林遊眠の一人芝居シリーズを、大阪 船場サザンシアターにて上演。2014年には、劇団初の大阪・東京ニ都市で公演を行う。公演期間中には、CoRich(こりっち)舞台芸術 注目ランキングが1位となり、上演した『マナナン・マクリルの羅針盤』は第26回 池袋演劇祭にて大賞を受賞。今作品は第26回池袋演劇祭での大賞受賞後の初の長編作品。

フライヤー
パイドパイパーチラシ表 パイドパイパーflyer裏

最新のスタッフブログ
リンク