赤ずきん

ムーンビームマシン

「赤ずきん~The Labyrinth~」

これが、本当の赤ずきんの続きのお話し。

グリム童話の「赤ずきん」をモチーフに、歌あり、ダンスあり、プロジェクションマッピングありのエンターテインメント冒険ファンタジーミュージカル!各開演20分前からはじまる、「赤ずきん」の朗読&ダンスショーもお見逃しなく。

少女アンヌは屋根裏部屋でみつけたのは
赤ずきんの真実の物語が描かれた歴史書『赤の書』
ところがメルヘンと呼ばれる者の手により
『赤の書』からすべての赤が盗まれ、歴史が変わりはじめた
シグナルと名乗る歴史書の番人によって
歪みはじめた歴史を正すためアンヌは書物のなかへと誘われる
そこには幸せな赤い頭巾の少女がいる『喜びの世界』と
不幸せな青い頭巾の少女がいる『悲しみの世界』が並行して存在していた
アンヌが選択した方の世界が現実のものとなり新たに歴史書に記されていく
果たしてアンヌが最後に選択する世界は?

日時
2015年6月12日(金)〜15日(月)

6.12(金)19:00
6.13(土)14:00 / 19:00
6.14(日)13:00 / 17:00
6.15(月)15:00 / 19:00
※受付開始は開演45分前、開場は開演30分前
※各回開演の20分前より、原作グリム童話『赤ずきん』朗読&ダンスショー有(本編チケットにて観覧可)

6.13(土)17:00☆
☆=トーク&スペシャルLIVEショー
 本公演のキャストとスペシャルゲストでお届けする約30分のトーク&スペシャルLIVE(ゲスト:武隈史子)
  ※受付・開場は開演10分前

料金
前売 3,500 円 当日 4,000 円
学割 2,500 円 ※要証明書、大学・専門学校生含む、学割はぴあでの取り扱いなし
[全席指定]
☆イベント 当日のみ 500円
[自由席]
※未就学児童の入場はお断りしています。
キャスト・スタッフ
作・演出/Sarah
振付/和田雄太郎 and more 
出演/池永百花(ムーンビームマシン) Sarah(ムーンビームマシン)
早川丈二(Mouse Piece-ree) 河口仁(シアターシンクタンク万化) 山本香織(イズム) 上杉逸平(イズム)
一明一人 鈴木洋平 山川優子 戸田麻依子(メインキャスト) 田代圭佑
御意(Project UZU) イトウエリ 杉本茜
Dancer/和田雄太郎(ムーンビームマシン) 尾沢奈津子(N-Trance Fish) 恵奈 矢富あずさ 高安智美
Jr.Dancer/森有愛乃 藤井彩来 島林祈星 藤川双葉 ほか
チケット取扱い
2015年4月11日(土)発売開始
チケットぴあ tel.0570-02-9999 (Pコード:443-349)
CoRich!
ムーンビームマシン メール予約
・HEP HALL電話予約 tel.06-6366-3636(11:00-18:00)
お問合せ
ムーンビームマシン制作部 tel.080-2516-6813 メール. mbm.ticket@gmail.com
プロフィール

ムーンビームマシン
2007年より関西を拠点に始動した演劇プロデュース。『ムーンビームマシンの叫びは進化し やがて心に響く物語になる』をキャッチコピーに<心に響く物語>を紡ぎ出す。だれもが楽しめる広義のエンターテイメント演劇を目指し、ダンス・歌、あらゆるパフォーマンスとの融合を果たしながらジャンルや枠に捕われないムーンビームマシンワールドを構築する。

Sarah(さら)/主宰・総合プロデューサー・脚本家・演出家・女優
2004年相愛大学音楽学部音楽学科声楽専攻卒業後、大阪ミュージカルスクール・ステージ21にて芝居・ダンスの基礎を学ぶ。一年のフリーでの活動を経て2007年、ムーンビームマシンを旗揚げ。総合プロデューサーとして幅広く活動しながら、女優としても数多くの舞台を踏む。
主な舞台歴は【伊藤えん魔プロデュース】【劇団とっても便利】【劇団天八】作品等。2011年4月〜KissFMKOBE ラヴィーナ&メゾン『STORY FOR TWO』レギュラー作家。現在、大阪アニメーションスクール専門学校にてミュージカル講師を務める。2014年春~イズム所属。

フライヤー
赤ずきん表 赤ずきん裏

最新のスタッフブログ
リンク