劇団PEOPLE PURPLE「AGAIN!」

劇団 PEOPLE PURPLE

「AGAIN!」

ちょっと泣けて、ちょっと笑える。
時にうんと笑って、うんと泣ける。

ドラマ「ボーダーライン」(NHK)の脚本も手がけるなど注目を集める脚本家・演出家の宇田学が自身の劇団に書き下ろす、クリスマスにはぴったりの、あるサンタクロースの物語。

自分に自信を持てず、就職もしてない、恋人もいない来栖燦太はクリスマスを一週間に控え、憂鬱な日々を過ごしていた。
そんな彼に祖父が行方不明になったと電話がかかってくる。
急いで家に戻ると、家族会議になっていて、見知らぬ親戚まで集まっていた。しかし、祖父の所在を探しているものは誰一人おらず、燦太の耳に聞こえて聞こえてきたのは『飛行機にぶつかったらしい……』『25歳になったんだから、伝えるべきだ……』という会話……。
不思議に思っていた燦太は父親に別の部屋へと連れて行かれ、突然、自分達一家がサンタクロースの血を引いているということを告げられる。燦太は祖父から急遽サンタクロースの役目を引き継ぐことに……。

日時
2014年12月17日(水)〜23日(火祝)

12.17(水)19:00
12.18(木)14:00 / 19:00
12.19(金)19:00
12.20(土)14:00 / 18:00
12.21(日)14:00 / 18:00
12.22(月)19:00
12.23(火祝)13:00
※受付開始は開演60分前、開場は開演30分前
※20(土)・21(日)18:00公演終了後、30分程度トークイベントあり
料金
前売 一般 4,000円
   平日マチネ 3,500円・平日ソワレ 3,800円
当日 4,200円
学割 2,000円(劇団のみ取扱い/当日精算のみ、学生証要提示)
フリーパス 16,000円(劇団のみ取扱い/特典付)※詳しくは劇団HPをご覧ください
[全席指定]
HEP FIVE CARD割引あり

キャスト
脚本・演出/宇田学
出演/橋本真一 植村好宏  笠井隆介 森下ひさえ 柏村有美 濱谷晃年 吉井ミワ 片山誠子 谷野まりえ 楠瀬アキ 伊部夢花 奈古あゆ未 野村亮太 嶋田彩華 古川寛(シンフォニア) 伊藤駿九郎(KING&HEAVY) 金田侑大 西藤柚奈 沖元大輔 ・ 近藤貴久(劇団ガバメンツ) 吉田青弘
<musician>上田朝子(Violin) 成元牧子(Piano) 阪上由紀(Vocal)
チケット取扱い
2014年10月25日(土)発売開始
・カンフェティチケットセンター tel.0120-240-540(平日10:00-18:00)
イープラス
ローソンチケット tel.0570-084-005(Lコード:52302)
・HEP HALL電話予約 tel.06-6366-3636(11:00-18:00)
お問合せ
劇団PEOPLE PURPLE tel.070-5509-0642 メール.info@people-purple.com
関連サイト
劇団PEOPLE PURPLE
プロフィール

劇団PEOPLE PURPLE(げきだんぴーぷるぱーぷる)
2000年1月神戸で旗揚げ。ジャンルはコメディからファンタジー、時代劇、SF 活劇など様々。『The old CLOCK』(2006)第18回池袋演劇祭大賞受賞。阪神・淡路大震災を消防隊の目線から描き、初演の2004年以来再演を重ね代表作となっている『ORANGE』(2008)でグリーンフェスタ2008 大賞受賞。劇団公演のほかに、AMUSE(アミューズ)主催、2011年2月AMUSE×PEOPLE PURPLE『ORANGE』を渋谷パルコ劇場にて上演、2013年4月東京・大阪で再演した。

宇田学(うだまなぶ)/劇団代表
脚本家・演出家・役者。劇団PEOPLE PURPLEの全作品の脚本・演出を手掛ける。代表作『ORANGE』は神戸市消防局全面協力のもと再演を重ねている。2011年「TOKYOコントロール」(フジテレビNEXT)でドラマ脚本家デビュー。「ラッキーセブン」(フジテレビ)第7話、そのスピンオフドラマ「敷島☆珈琲~バリスタは見た!?~」、「TOKYOエアポート」(フジテレビ)など。ほかに、TEAM NACSニッポン公演「WARRIOR~唄い続ける侍ロマン」の脚本を担当するなど活動の幅を広げている。

フライヤー
AGAIN_omote AGAIN_ura

タグ 
最新のスタッフブログ
リンク