BLOG

【イベントレポート】アラセブンティーン

大阪文化服装学院「アラセブンティーン開発プロジェクト」終了しました。
もっとオモシロイ、もっとピタッとくる、もっとあこがれる服ってないだろうか?という想いからスタートしたこの企画は、30名の女子高生に企画から参加してもらい、ファッションクリエイター学科の学生たちが、8つのブランドをファッションショー形式で発表しました。
普段でも着れそうなものもあり、かつオッ!と注目を集めるようなデザインがあっていいですね。若い乙女たちはこういった感じが着たいんだなぁと勉強になります。市販でたくさん売られてる服の中で自分が本当に着たいものに出会えるチャンスも限られてるし、それなら作ってしまおう!っていう気持ちわかります。
2nd showでは、ニットコースの学生による「スキン」をテーマにしたニット・コレクションの発表もあり、ヘアメイクは高津理容美容専門学校の学生、音響・照明などを日本写真映像専門学校の学生たちが務め、想いのつまったファッションショーとなりました。

200909.JPG  20090918002.JPG  20090918003.JPG  
20090918005-1.JPG  20090918005-2.JPG  20090918006.JPG 


次の記事 
前の記事 

最新のスタッフブログ
リンク