BLOG

【8月のイベントご紹介】謎解きイベントとマジシャンの物語

これからのHEP HALLの8月は、謎解きイベント月間となっています。
全国各地でリアル宝探しイベントを開催してきた【タカラッシュ!】による室内型宝探しと、ニコニコ超会議やゲームマーケットで謎解きイベントを仕掛けている【よだかのレコード】のふたつの謎解きイベントが関西初上陸!

タカラッシュ!調査団と悪魔の森の黄金ドクロ retoruto_omote

これまでHEP HALLでの謎解きといえばリアル脱出ゲームでしたが、大阪にもリアル脱出ゲームの常設スペースも出来た事だし(最終兵器工場からの脱出、面白そう!)、ぜひこちらふたつのイベントにも遊びにきてください。チケットも残り少なくなっている回もあるようなのでお買い求めはお早めに!

最終週には、劇団レトルト内閣がマジシャンたちの物語「酔筆 奇術偏狂記(すいひつ きじゅつべんきょうき)」を上演。作・演出の三名刺繍さんが自身の祖父(!)であるマジシャン・金沢天耕をモデルに描いた意欲作です。特設サイト→には作品のこと、マジックのこといろいろ載ってますので、そちらもぜひチェックしてください。本番中にもマジックあったりするのかな?楽しみです。

retoruto_omote

以上、謎つながりの8月イベントの紹介でした!


次の記事 
前の記事 

最新のスタッフブログ
リンク