141107banner

劇団子供鉅人

「逐電100W・ロード100Mile(ヴァージン)」

シェイクスピアの「マクベス」を下敷きに
マクベスによって父王を殺された二人の王子に焦点をあてた、人間の業を描き出す意欲作!

音楽劇や会話劇など様々な方法で世界に埋没している物語を発掘する、フリースタイル演劇集団、劇団子供鉅人の新作は、劇詩人・シェイクスピアの四大悲劇「マクベス」を下敷きに、益山貴司が書き下ろすオリジナル戯曲。大震災や戦争でふるさとを捨てなければならなくなった時、人は何を考え、何を決断するのか?
この夏、活動拠点を東京に移し新しいステップを踏み出す劇団子供鉅人をお見逃しなく!

反逆者・マクベスによって父王を殺害され、自らの身の危険を察知した二人の王子─マルカムとドナルベイン─は祖国を捨て、他国へと逐電する。そこに待ち受けていたのは、マクベスを予言によって主殺しへと導いた三人の魔女。次々と祖国の惨状の報がもたらされるなか、復讐をそそのかす彼女たちに、二人の王子は苦悩と野心を抱く。やがて、祖国復興を誓い合った二人の王子までも王位継承を巡り、骨肉相食む闘争を繰り広げることになるのだった。

日時
2014年11月7日(金)〜10日(月)

11.7(金)19:30
11.8(土)14:30 / 19:30
11.9(日)13:00 / 17:30
11.10(月)13:00 / 17:30
※受付開始は開演40分前、開場は開演30分前

料金
一般 前売 3,000円 当日 3,500円
学生 前売 2,000円
高校生以下 前売 1,000円
[予約順自由席]
※学生・高校生以下は前売りのみの取扱い。当日、入場時に学生証要提示。
※未就学児童の入場はお断りしています。
HEP FIVE CARD割引あり

キャスト
作・演出/益山貴司
出演/益山寛司 キキ花香 影山徹 億なつき 山西竜矢 ミネユキ 益山貴司 
チケット取扱い
2014年8月3日(日)発売開始
劇団子供鉅人WEB 
・HEP HALL電話予約 tel.06-6366-3636(11:00-18:00)
お問合せ
劇団子供鉅人 tel.080-3294-2450(10:00-20:00)

プロフィール

益山貴司(ますやま たかし)/ 劇作家・演出家・俳優/劇団子供鉅人代表
1982年生まれ。2002年谷町六丁目の長屋で BAR ポコペンをオープン。演劇公演やライブ、エキシビジョン等も行う(2012年閉店)。2005年劇団「子供鉅人」を旗揚げ。以降、ほぼ全ての作演出をつとめる。劇場のみならず、カフ ェ、野外、民家などでも公演を行い、演劇の可能性を食い散らかしている。また、二度に渡るヨーロッパツアーを行い、12年秋にはリールアートフェスティバル(フランス)に参加。俳優としては、NODAMAP「ザ・キャラクター」「南へ」に出演。

劇団子供鉅人(げきだん こどもきょじん)
2005年、代表の益山貴司、寛司兄弟を中心に結成。「子供鉅人」とは、「子供のようで鉅人、鉅人のようで子供」の略。音楽劇や会話劇など、いくつかの方法論を駆使し、世界に埋没している「物語」を発掘するフリースタイル演劇集団。路地奥のふる長屋を根城にし、演劇のダイナミズムに添いながら夢や恐怖をモチーフに、奔放に広がる幻視的イメージを舞台空間へ自由自在に紡ぎ上げる。また、いわゆる演劇畑に根を生やしている劇団とは異なり、劇場のみならずカフェ、ギャラリー、ライブハウスなどで上演、共演したりとボーダーレスな活動を通して、無節操に演劇の可能性を喰い散らかしている。

フライヤー
子供鉅人チラシ表 子供鉅人チラシ裏
映像


最新のスタッフブログ
リンク