BLOG

【イベントレポート】Theater Project Koa「エゴ・サーチ」

Theater Project Koa「エゴ・サーチ」、全2回公演無事終了しました!
鴻上尚史の脚本にプロジェクト・コア所属の俳優が挑んだ今回の舞台。

写真で少しご紹介☆

DSC00012

DSC00010

DSC08945

「エゴ・サーチとは、インターネット上で、自分の本名やハンドルネームで検索すること。 
あなたも間違いなく、一度はやっているはずだ。

最近は、自分の個人情報が漏れていないか確認するために、
有名無名関わらず、定期的にエゴ・サーチするのがいいと言う人もいる。
就職試験の時に、応募者に黙って、応募者の名前を検索することも普通になってきた。
インターネットには、あなたの知らないあなたの情報があるかもしれない。
物語は、エゴ・サーチの結果、インターネットで出会ったもう一人の自分。
そんなふうに始まる。」(虚構の劇団オフィシャルサイトより)

インターネット社会となっている”現代”を切り取ったような作品でいて、かつどこかファンタジックな物語。
演劇ってちょっと難しそうと思っている方も身近に感じるような舞台だったのではないでしょうか!

同じ作品を見比べて見てみるというのも楽しいですよね!!
今回、Aキャスト版とBキャスト版とあり、どちらも好評!
席は満席御礼でした☆

たくさんのご来場ありがとうございました!!

Theater Project Koa「エゴ・サーチ」概要ページ | HEP HALL.com


次の記事 
前の記事 

最新のスタッフブログ
リンク