BLOG

【みなさんのこえ】林俊作 LIVE Exhibition「IN THE HEAD」その2

毎日俊作くんも楽しみに読んでいるアンケート。第2弾をご紹介します。


モード学園のCMで気になっていて、HEPに来たらLIVE Exhibitionをやってると聞き、来場しました。少し怖いとパッと見は思いましたが、じっくり見るとひとつひとつの表情があって、世界があって、とても興味深く見ることが出来ました。私はちょうど空からの部分を描いていたのを見たのですが、1時間程度にそこの雰囲気が色で少しずつ変わっていくその変化を楽しむことができました。これからもがんばってください。(20代・女性・会社員)
申し訳ないんですが、今回初めて林さんのことを知りました。林さんの絵は見ていて気持ち悪いと感じることはなく、むしろ水槽の中を見ているようでオモシロかったですね。(30代・男性・アルバイト)

2年ぶりに林くんの絵を見て、もう6年近く絵を描いてない自分に気づきました。高校時代はあんなに描いていたのになぁ。今日のライブドローイングを見て、久しぶりに自分も描くかと思った。楽しそうにもくもくと描く林くん、これからも進み続ける姿に興味津々です。(20代・女性・会社員)
POWERに溢れてる素敵な絵でした。頭の中は何を考えてるのか、めっちゃ気になります。きっと魅力的な人なんだろうなと思ってみました。がんばってください、応援してます。力もらいました。ありがとう。(10代・女性・大学生)
考えると、何を書けばいいのか困ってしまった・・・。心が躍りました。(20代・男性・会社員)
林くん、今回もたくさんパワーをもらえました。あなたの絵は、キレイとか、かわいいとか、かっこいいって言葉は似合わなくて、簡単じゃない。胸をえぐられたような気分になります。心を動かしてるんですね。本当にそれってすごい。(20代・女性・大学生)
自分でもよーわからんけど泣きそうになって涙をがまんしたよ。なんでやろうか。また来てみます。わかるかな。ありがとうございました。(20代・女性・会社員)
2年前のHEP HALLでの個展から久しぶりに林くんの作品を見て、年齢や環境も影響するのか、全体的に良い意味で「色気」がでたなという印象を受けました。どんどん進み続けている林くんにこれからも期待!!明日また来ます。(20代・女性・会社員)
人の目、人の前を気にせず筆を走らせることの勇気に感服です。右向け右のこの時代に訴求している気がして大阪シティのど真ん中のHEP HALLでやる意味が充分にあると思いました。(20代・男性・会社員)
作品が生まれる瞬間に立ち会えるなんてすごい。7ヶ月の娘を連れてきて、なんとなくこの空気感を味わってほしいなと。(30代・女性・主婦)

次の記事 
前の記事 

最新のスタッフブログ
リンク