BLOG

MONO「のぞき穴、哀愁」記者懇親会

本日、MONO記者懇親会がHEP HALLで和やかな雰囲気の中行われました。

3/6〜12に上演されるMONO「のぞき穴、哀愁」。
時折土田ジョークを交えながら、途中ホウレイ線のマッサージ指導なども交えながら(!?)、今作品に込めた思いを語ってくれました!
DSC08484
DSC08487
ストーリーよりそこにいる人たちを見せたいと語る土田さん。

今回舞台となっているのは何の変哲もないビルにある、商事会社の中の、天井裏!!
なんと高さ2m50cmという狭い空間だけで繰り広げられる会話劇を描いたとのこと。
のぞき穴から社内を”のぞく”ことを仕事にし、ありとあらゆるゴシップを集めている人たちの物語。(←おっと、これは一癖二癖ありそうですね!笑)
表の世界で光を浴びることのない人たちは一方通行の思いを寄せている、、、。
そもそものぞき穴って今の時代あるの?という疑問も湧いてきますが、”フィクションだけどアリだよね”と思わせてしまうのが演劇の魅力です★

結成から25年が経ったMONO。
80人規模のスペースでスタートさせたMONOの原点でもある小劇場ならではの濃密さを見せたくなったと話す土田さん。
そして、そんな土田さんの自信満々の笑みがこぼれるショットも頂戴しました!
DSC08491
“関西を盛り上げたい”と20代の若手を起用したとのことで、20代若者も共感しやすい作品になっているのでは?

本番が楽しみです!HEP HALL電話予約も承っております!
たくさんのご来場、お待ちしております★

日時 2014.3.6(木)〜12(水)
3.6(木)19:30[★初日割引]
3.7(金)19:30[☆]
3.8(土)14:00 / 18:30
3.9(日)14:00
3.10(月)19:30
3.11(火)19:30
3.12(水)19:00
[☆]=終演後、トークイベント有り

料金 3,800円
★3.6(木)初日割引:3,300円
U-25チケット:2,000円(対象=25歳以下・要証明書提示)
※U-25チケットは枚数限定、MONO前売のみでの取扱。お席は選べませんのでご了承ください。
[全席指定]
※未就学児童入場不可

作・演出 土田英生

MONO「のぞき穴、哀愁」概要ページ | HEP HALL.com


タグ 

次の記事 
前の記事 

最新のスタッフブログ
リンク