BLOG

【イベントレポート】漫才ツアー、NATSUかし音楽祭オワリました。

この週末は天神祭、ミート・ザ・ワールドビート、FUJI ROCK…と夏休みだ!というイベントが目白押しです。HEP HALLでは、お笑いと音楽がありました。
7/24「笑い飯×ダイアン×千鳥の漫才ツアー」。昼夜2ステージ開催され、漫才&トークが満載。笑いに来る観客のみなさんはそれだけで元気です。笑うことが心身ともにリフレッシュ!なんですよね。女子にとっては泣くのと同じくらい。ナマで見る漫才の舞台はテレビとはまた違って、スポーツみたいに体のほうが先に「笑い」に反応するんですよ。

そしてそしてもうひとつ。7/25はぴあ×FM OSAKA×HEP FIVE presentsNATSUかし音楽祭」がありました。
天神祭りに行ったのかな、これから行くのかしら?という素敵な浴衣美女も会場にはいらっしゃいました。
MCを努めてくれたラジオDJ・井上麻子さんも浴衣で登場、休憩時間には出番前の広沢タダシさんと「夏」トークを繰り広げてくれました。広沢さんは奄美大島で皆既日食を体感しに一足早い夏休みを取られてたそう、夏本番いろんなフェスでも大忙しですもんね。そんな広沢さんはコンガリ焼けておりました。

20090725natsukashi015.jpg  広沢タダシサン×井上麻子サン トーク

最初は会場にもちょっと緊張感がありましたが、DJ・井上さんのトークとトップバッターの大柴広己さんがそれをあっという間に崩して盛り上げてくれました。永積タカシ似の羨ましいほどエェ声の大柴さんは、日常の幸せを教えてくれます。そして、紅一点・佐合井マリ子さん。滋賀県在住のシンガーソングライター、絵を描くのも好きだそうで、自身のホムペの絵をすべて描いたそう。8/29には初となるクアトロワンマンもありと楽しみです♪ そして、最後はやはり兄さん(と勝手に頼りたくなる)広沢タダシさん。あのビブラートから放たれてるα波がホント何回聴いても気持ちいいです。広沢さんの口から発せられるどの音も言葉も大事に育てられて生まれてます。しっかり投げられた球をしっかり受け止めたい!野球ファンの広沢さんを意識した訳じゃないんですけど、そんな感じなんです。

20090725natsukashi0121.jpg  20090725natsukashi020.jpg  20090725natsukashi0371.jpg 
左から、大柴広己サン・佐合井マリ子サン・広沢タダシニイサン。

ご来場いただいた皆様、どうもありがとうございました~♪


次の記事 
前の記事 

最新のスタッフブログ
リンク