BLOG

十二夜を観てきました。

HEP FIVEのバーゲン最終日。
お買い物はお済みですか?
HEP HALLはファッションビルの中にあるので、
この季節、サイフのヒモがゆるんで散財してしまいがちです・・。

いまホールはメンテナンス中のため、
スタッフは順番に少し早い夏休みをとっています。

で、「NINAGAWA 十二夜」を観てきました。
みなさん、これ、観ないとソンしますよ!
蜷川幸雄さんがはじめて歌舞伎の演出を手がけた「十二夜」。
ロンドン公演の凱旋公演が松竹座で上演中です。

シェイクスピアのロマンティックコメディが、歌舞伎の様式美と蜷川マジックで
ため息が出るほど美しくて、とってもチャーミングで楽しい舞台になっていました^^
恋の三角関係のお話です(←ざっくり、しすぎ)。
観に行った女子スタッフも「笑った~!おもしろかった~!」と大絶賛。

菊之助さん、時蔵さんの美しさにうっとり。
菊五郎さんの道化と亀治郎さんのコメディエンヌっぷりに爆笑。
役者さんが花道から登場するのが、舞台上の鏡にぼんやり浮かび上がって見えるんですね。
ゾクゾクするほど綺麗ですよ。
幕開き数秒で、ココロをわしづかみにされます。

shochikuza200907m_2.jpg 27(月)まで。


次の記事 
前の記事 

最新のスタッフブログ
リンク