BLOG

クロムモリブデン森下さん取材@HEP HALL

昨日クロムモリブデンの森下亮さんがHEPで取材を受けていました!
クロムについて、次回公演「曲がるカーブ」について、小劇場について、、などなど。

DSC07975

今年結成24年のクロムモリブデン。
ダンスパフォーマンス重視だったクロムモリブデンですが、社会的テーマ性が強くなってきたとのこと。

しかし、メッセージというよりも”今、模索している”という劇団の内情が作品現れているという森下さん。
演出家の以降で小さな劇場でやり続けているクロムですが、王道=甲子園を題材にやるとどうなるのか、次回公演でも新しいものを模索している。
甲子園の話なのにバッドもボールも出てこないという。
王道のテーマで見せるクロムらしさなのでしょう!!

「大きな劇場でやりたくないの?」とズバズバ聞いていくインタビュアーさん。笑

客層が20代後半〜30代前半と若いのは、固定されないテイストがあるからかもしれません。
常に決めつけずやりたいことを純粋にやっていく劇団のカラーが出ているからだと感じた取材でした。

クロムモリブデン「曲がるカーブ」は11/3(日)チケット発売開始です。
劇場でお待ちしています★

2013.12.19(木)〜22(日)
12.19(木)19:30
12.20(金)19:30[★]
12.21(土)14:00 / 19:00
12.22(日)15:00
[★]=「曲がるカード」(オリジナルポストカード)プレゼント

一般:前売 3,500円 当日 3,800円
学生:前売 2,500円 当日 2,800円

クロムモリブデン公演概要


次の記事 
前の記事 

最新のスタッフブログ
リンク