BLOG

【みなさんのこえ】池田修三展「センチメンタルの青い旗」

ただいま開催中の展覧会、池田修三展「センチメンタルの青い旗」。おかげさまで毎日たくさんの方にご来場いただいてます。
愛らしいモチーフと、何版も丁寧に摺り重ねられた豊かな色彩が魅力的な修三さんの版画を、今回は108点展示しています。はじめてご覧になられた方も、ホールを出る頃にはすっかり修三さんの世界の虜になってしまう、とてもすてきな空間になりました。

ご来場いただいたみなさんのアンケートを、ここですこしご紹介。

てっきり最近の若手の方の作品だろうと思ってきてみたら、作品の右下の西暦を見てビックリ!!そして池田さんが大正のお生まれだと知ってまたビックリ!!でした。
どうりでなつかしさもあるハズだ…と思いました。子供の頃に見た絵本をほうふつとさせる感じ…。
感動しました。もっとグッズを作ってほしいです。ありがとうございました。来てよかったです。
私自身も絵を描いているので、花の細かい部分等、色の重ね方のきれいさにやっぱりすごい人だなあと思いました。
絵を描いたり作品を創っていて、直接誰かの手元に渡って大切にしてもらえるような作家に私もなりたいです。
学校帰りに寄ったので時間はあまりなかったのですが、もっとずっと見ていたかったです。ありがとうございました。
どの作品もすばらしく、1つ1つの絵に明るさがありホッとしています。
かわいくて何度も見ていたいような作品でした。
これまで池田修三氏を知りませんでした。
Re:Sの藤本さんが、twitterやfacebookで何度も何度も氏のことを紹介されていたにもかかわらず、あまり興味を持てずにいました。
たまたま神奈川からこの3連休に上洛する機会があり「そういえば藤本さんが大阪で池田修三展をやるっておっしゃってたな」と思い、大阪まで足をのばすことにしました。
ーーー大正解。こうしてテーマ毎に一覧できるように作品が並べられると、少女や花、対象への池田氏の愛情が切ないほどに伝わってきますね。一気に心を奪われました。わざわざ大阪まで来て良かったです。ありがとうございました。
チラシを見て、神戸から来ました。
毎日忙しい日々でゆっくり絵を見る事などありませんが、修三さんの作品を見て心が落ち着きました。
とても素晴らしい作品ばかりで、ぜひ友人にもオススメしたいです。来てよかったです。
心あたたまる木版画、本当に感動しました。心が洗われました。
迷いながらの来館でしたが、見る事ができ、本当に良かったです。
帰ったら友人にも是非すすめたいと思います。晴々と明るい色彩、表情、全て感動でした。
ありがとうございました。

ほんとうに幅広い年代の方々が毎日HEP HALLへ来てくれて、世代を越えて伝わる修三さんの魅力をあらためて感じています。そして、作品を見たみなさんがなにを感じてどんなことを思ったのか、もっと訊いてみたいなあという気持ちが日に日に強くなっています。
修三さんの作品を見て感じたこと、思ったこと、思い出したこと、どんなことでもぜひアンケート用紙に書き残していってくださいませ。スタッフ一同大切に読ませていただいてます!

会期は10/7(月)まで。毎日11:00〜20:00までやってます。入場無料です。修三さんの木版画たちに、ぜひ会いにきてください◎
昨日の木版画ワークショップとトークショーも大盛況でしたよー。レポートをアップ予定なので、そちらもおたのしみに!

池田修三展「センチメンタルの青い旗」| HEP HALL.com
池田修三オフィシャルサイト


次の記事 
前の記事 

最新のスタッフブログ
リンク