BLOG

劇団鹿殺しの歴史をUstreamで振り返る!

「老若男女の心をガツンと殴ってギュッと抱きしめる」の合言葉でおなじみ、土臭さと激しさが同居する人間の愛おしさを表現する骨太でロックなストーリーと、高い身体能力を活かした独自のステージパフォーマンスで観客を魅了する劇団鹿殺し。
HEP HALLには昨年9月、ロックオペラ「田舎の侍」を引っさげて初登場し、超絶かっこいいパフォーマンスで大いに沸かせてくれました◎

そんな鹿殺しを率いる座長・菜月チョビさんが、文化庁の新進芸術家海外派遣制度により、1年間日本を離れてカナダで活動することに決定。9月の本公演「無休電車」を最後に、鹿殺しは1年間の充電期間に入るようです。そこで!
充電前の特別企画!鹿殺しの過去作品がUstreamで全編配信されますよーーー!しかも5本!5夜連続!

ラインナップは

・電車は血で走る(2010年再演版)
・僕を愛ちて。〜燃える湿原と音楽〜(2011年)
・岸家の夏(2011年)
・青春漂流記(2012年)
・田舎の侍(2012年)

の5本。
そう、あの「田舎の侍」も配信されるようです。滅多斬りふたたび!!!

配信期間は7/9(火)〜13(土)の5日間。劇団鹿殺しのピョンピョンTVにて、毎日21時から放送されます。ゲストが登場する日もあるみたい。たのしみ!

「メンバーそれぞれが力をつけて再び本公演をするべく、さまざまなチャレンジをする1年としたいと思っております」というチョビさんの言葉通り、1年後さらにパワーアップして帰ってきてくれるであろう劇団鹿殺し。
9月の本公演&充電前に、過去の名作にどっぷり浸ってみてはいかがでしょう◎

劇団鹿殺しオフィシャルサイト
劇団鹿殺し ロックオペラ「田舎の侍」概要ページ | HEP HALL.com
【イベントレポート】劇団鹿殺し ロックオペラ「田舎の侍」| HEP HALL.com


タグ 

次の記事 
前の記事 

最新のスタッフブログ
リンク