BLOG

【イベントレポート】HEP HALLからの脱出3─閉じ込められたのは、誰かの夢の中。

確かさっきまでは大阪を歩いていた。
観覧車のある赤いビルへ向かって歩いていたはずだ。
しかしなぜか、また閉じ込められてしまった。
しかも、今回は誰かの夢の中に閉じ込められているみたいだ。

と、いうことでHEP HALLからの脱出3の全貌をご紹介します。
例によってデバッグ以降も細かい謎の調整をし続けたので、参加された方でも知らないシーンがあるかもしれませんが、それも合わせてお楽しみください。

今回はゲームが始まる前から、ちょっとした仕掛けがありました。

301.jpg

HEP HALLに入ったら、まず色んなマークが書かれたカードを一人ずつランダムに配布されました。それぞれのマークの席に座って、スタートを待つことに。
そう、カップルでも団体でも親子でも全員バラバラ。
ほぼ見知らぬ人同士でチームを組んで脱出しなければなりません。
前回までは、参加者全員で脱出するというものだったのですが、今回は少人数でのチーム戦だったから、知らない人ばかりの方が逆にチームとして機能しやすいだろうとこんなカタチにしました。それに他人とコミュニケーションをとるというのが、実はこのゲームの一番重要で楽しいところですし。

さて席に着いたら、封筒が。
307.jpg

中にはこんな便箋が入っていました。
answerpaper.jpg

これは、この夢を見ている男ということだな。
ところどころ文字が消えている文章……ふむふむ、何かの言葉を忘れてしまったのか。
とかいいつつ、自己紹介しつつ、

さぁ、ゲームのスタートです。

↓続きます!


ページ: 1 2 3 4 5 6

次の記事 
前の記事 

最新のスタッフブログ
リンク