新作は、静かなるクロムモリブデン?!

作・演出の青木秀樹によるシュールでセンチでポップな脚本、耳からウロコが落ちる程に脳内を駆け巡る音響効果と、カラフルでキュートな衣装─。今回は、それらクロムモリブデンの作風ともいえるいつものド派手演出を封印してのクロム流、静かな演劇だそうな。とはいっても、いつものように、とびっきりのエンタメであることには間違いありませんよ。もし、あなたが「ちょっぴりサブカル好きな女の子をデートに誘いたいんだけど、どうしよう?」って悩んでいたとしたら、「クロムモリブデン」オススメです。

あらすじ
容疑者にはアリバイがあった。
「犯行時間、私は「お芝居」を観ていました」
しかし内容をうまく説明できない容疑者 かくして「お芝居」の中身を確かめる捜査が始まる。
一方、その「お芝居」を上演した劇団は、振り込め詐欺で大忙し。詐欺師は演じる。役者も演じる。詐欺師と役者、果たしてどちらの演技が上か?東京では新しいタワーの建設音が響き渡っている。

クロムモリブデン「空耳タワー」

日時 2009/6/5(金)- 8(月)
6/5(金)19:30
6/6(土)14:30、19:30
6/7(日)14:30、19:30
6/8(月)14:00、18:00
料金
一般:前売3,300円、当日3,500円[全席指定]
学生(劇団のみ扱い):前売2,000円、当日2,500円 ※要学生証
雨の日割引:3,300円(雨の日の当日券は前売料金)
悪い席割引有り:1,800円(劇団のみ扱い※詳しくは劇団HPへ)
作・演出 青木秀樹
出演 森下亮、金沢涼恵、板倉チヒロ、奥田ワレタ、木村美月、久保貫太郎、渡邉とかげ、幸田尚子、金田淳
チケット 2009/4/26(日)発売開始
電子チケットぴあ→0570-02-9999(Pコード:394−047)
クロムモリブデン(PC)
・HEP HALL電話予約→06-6366-3636(11:00〜20:00)
お問合せ office crome クロムモリブデン 03-5310-1738

クロムモリブデン
1989年、大阪芸術大学映像学科を卒業した青木秀樹を中心に、同大学の学生らを主要メンバーに結成。90年代後半~00年代初期にかけて、「トランス・ナンセンス・バイオレンス」をテーマに、ノイジーな音響・照明、鉄やジャンクを駆使した美術、過激な衣装などを多用し、アート志向の強いパフォーマンス色豊かでパワフルな舞台を繰り広げる。近年は、積み上げてきた独自のスタイルを基盤としながらも、ポップさを前面に押し出したコメディ色の強い作品を制作。確かな毒を胸に秘めつつも、それをさらけ出す事無く、あくまで娯楽作品に仕上げる作風はより洗練の度合いを増している。一貫しているのは、座付き音響家・笠木健司による音響システムに代表される質の高いスタッフワークと、青木秀樹による時代を鋭く切り出すブラックユーモア溢れるテキストである。2006年、本拠地を東京へ移転。THEATER/TOPS、青山円形劇場等での公演を経て、「全員が看板役者」と評される個性溢れる俳優が揃い、最も充実した形で2009年劇団結成20周年を迎える。

◎チラシ
soramimiflyer1a.jpg soramimiflyer2a.jpg

◎映像
3.jpg
空耳タワーインタビュー

◎【台本一枚】
soramimi-daihon1.jpg

関連リンク

クロムモリブデン


最新のスタッフブログ
リンク