BLOG

ラックシステム「お弔い」は今週日曜日まで。

玉造小劇店 配給芝居 ラックシステム15周年記念第一弾「お弔い」。
味わい深く、想像させられ、驚かされました。
心がバランスよく満たされるお芝居で、老若男女問わず愉しんでもらえるものだと思います。
親子はもちろん、おばあちゃんとお孫さんで見る、っていうのも面白いかも。
おばあちゃんからイロイロ教えてもらえるかもしれない。
話の舞台は、太平洋戦争から10年後、ある1人の人間の死からいろんな騒動が巻き起こります。
暗い話でも悲しいお話でもなく、ココロがふっと大事なことに気づくような、そしてたくさん笑わせてもらいました。

関西弁の心地よさがほんと子守唄のように耳元でクルクルと回ります。
大阪に住んでいてもなかなかこんな話し方を耳にすることはないですものね。


次の記事 
前の記事 

最新のスタッフブログ
リンク