top090625.jpg

キュートでピンキー!シャイニーでブリリアント!な“大人のコント”。

牧野エミ、楠見薫、中道裕子。関西演劇界きってのコメディエンヌの姐さん3人がホンキを出した!どこまでもくだらない笑いを大マジメに丁寧につくりこんだ “大人のコント”を、テンション高めのキャスト勢ぞろいでお届けします。濃いです。濃厚です。ゲラゲラ笑って元気になれること請け合いです。最近つまらない・・・そんなあなたに、あなたのために!

あらすじ
初夏のある夜、「演劇しようゼ!」なんて腑抜けな合い言葉で喫茶店に集まった個性的な人々。まず最初にやることは各自のニックネームを付けること。早口言葉にぼけツッコミの稽古、役者としての鍛錬をつもうとするのだが・・・。(コノあらすじは変更になる可能性があります)

タニマチ金魚「誕生!劇団くすみちゃん」

日時 2009/6/25(木)- 28(日)
25(木)19:00
26(金)19:30
27(土)14:00、18:00
28(日)14:00
料金 前売3,800円 当日4,000円[全席指定]
脚本 劇団くすみちゃん劇団員一同
構成 楠見薫
演出 楠見薫、鈴木つかさ
出演 牧野エミ、楠見薫、中道裕子
武内由紀子、石原正一(石原正一ショー)、浅野彰一(あさの@しょーいち堂)、出口結美子、西うらしんじ、鈴木つかさ
チケット 2009/4/11(土)発売開始
電子チケットぴあ→0570-02-9999(Pコード:393-919)
e+
・HEP HALL電話予約→06-6366-3636(11:00〜20:00)
お問合せ TBSサービス 03-3505-7225(平日10:00-17:00)

タニマチ金魚
「観に来てくれるタニマチ(ファン)が増えますように」「作りたい芝居に力を貸してくれるタニマチさん(共演者・スタッフ)が増えますように」「公演を応援してくれるタニマチさん(関係者)がふえますように」たくさんのタニマチさんの中を三匹の赤い金魚がゆらゆら楽しく泳げたらいいなぁ、それを楽しく観ていただけたらいいなぁ。そんな想いを込めて、大阪の地下鉄谷町沿線に住む牧野エミ・楠見薫・中道裕子の三人が作ったユニットである。

※タニマチ(谷町)=相撲界の隠語で、ひいきにしてくれる客、または後援してくれる人、無償スポンサーのこと。現在では相撲界以外に野球界、プロレス界などのスポーツ、または演歌界を中心に芸能界でも幅広く使われる。

牧野エミ
「売名行為」「MOTHER」の看板女優として人気を博す。「MOTHER」解散後は自身のプロデュース公演「jelly fish」の公演や、舞台、テレビ、ラジオなど幅広いメディアで活躍中。目標、元気なおばさん女優。

楠見薫
89〜01年まで遊気舎の看板女優として人気を得る。退団後はフリーとして活動。毒と華、両方の魅力を持ち、コメディ、シリアスのどちらもこなす実力派として舞台、テレビ、映画と多方面で活躍。演出、声優、ライブなども行う。

中道裕子
大阪芸術大学在学中より様々な舞台に出演。どこにでもいそうな身近なキャラクターから、目を見張るような“キツイ”キャラクターまで自然体な演技で幅広く演じ分ける実力派女優。子供向けのイベント・芝居を行う「らく-がき」というユニットの活動も行っている。

◎チラシ
tanimachi_omote.jpg tanimachi_ura.jpg

◎映像
3.jpg
タニマチ金魚新作プロモ第2弾

関連リンク

タニマチ金魚
牧野劇場
KUSUMIC WORLD


最新のスタッフブログ
リンク