BLOG

DAIGEI FILM AWARD2009入場無料デス。

3/6(金)~8(日)の3日間に渡って開催されるのが、
大阪芸術大学 映像学科の卒業制作展「DAIGEI FILM AWARD 2009 in HEP」です。
3日間ともに、お昼12:00~20:00までずっといろいろな映像が上映されます。
入場無料なので、フラリと来て楽しんでいってくださいね。
◆上映作品→コチラ   ◆スケジュール→コチラ

映像学科ブログもちょっとのぞくと面白いです。
このブログの中に、宇宙人が梅田を征服予告するYou Tube映像があるんですけど、「ハッ、梅田がほんとにアブナイのでは?!」と本気で一瞬思った自分が本当にアブナイなぁと思いました。
これゲイダイの予告編やん、って普通は思うものです。

そして、そのDAIGEI FILM AWARDでは、映像のほかにも面白イベントがありますよ。
そのYouTubeにチラッと出ていた宇宙人はこちらでは~↓

◆3/6(金)19:00~スクリーミング・マッド・ジョージ氏による特別講義があります。
スペシャルインタビューもアップされました→コチラ

世界的に活躍する特殊メイク等のエフェクト・アーティストとして有名な大阪出身のジョージ氏(日本人デス)がトークと実演等をする予定です。

「エルム街の悪夢4」「マイノリティーリポート」「ポルターガイスト2」等数々の映画や、マリリン・マンソン、ラモーンズ、ナインインチ・ネイルズ、エアロスミス、ノーダウト、ベック、メタリカ…と数え切れないほど多くのミュージックビデオの製作に参加し、そのほか音楽活動、テレビMCと幅広く活躍されてます。

 そうそう!あの2005年の日本ハム・ファイターズの新庄剛志選手のオリジナルマスクを手掛けたのもジョージさんなんですね。
これは野球に詳しくないワタシでも、あぁーん!ってワカリます。

現在は活動の拠点を日本に移し、トータルメディア・クリエーターとして、監督、オリジナル企画制作コンセプトワーク、キャラクター・クリーチャー、特殊メーク・デザイン等の活動を中心に展開しているジョージさんの手元やトークは必見必聴。

そして、もうひとつ。
◆3/7(土)19:00~学科長 大森一樹監督による公開処刑
これは学生監督が、学科長・大森監督に普段学校の面接のように、バッサバッサ斬られていくといった感じですね。確かに公開処刑だ。
どんなアドバイスやダメダシが出るのか。その作品を見たあとに聞いてみたいですネ。


次の記事 
前の記事 

最新のスタッフブログ
リンク