BLOG

【イベントレポート】Music Jacket Gallery 2012 SOUND&ARTWORK

Music Jacket Gallery 2012 SOUND&ARTWORK終了しました。

CDが生まれて30周年!サウンドとアートワークの両面において、それぞれの時代ごとに違った魅力をみせてきたCDをさまざまな形で展示した6日間。最新の作品から聞いたことなくても「ジャケットは見たことある!」というような名盤まで、会場内は約400点の作品でいっぱいでした。

高音質CDの聞き比べコーナーでは「Blu-Spec CD」や「SHM-CD」などのCDを通常のもの交互に聴き比べ。また新しいデジタル・オーディオプレイヤーとしてPLAY BUTTONも紹介。期間中8階ロビーには大きな安室ちゃんのプレイボタンがお出迎えしてくれました!

そのほかにも「ブリティッシュ・ロック&ポップスの50年」を振り返り、イギリスを代表するアート集団”ヒプノシス”の手がけた作品もずらっと展示や、去年から始まったミュージックジャケット大賞のノミネート50作品を実際に並べ、手にとって見れるコーナーは投票するお気に入りの作品を真剣に選ぶお客さんがたくさんでした。
投票はWEBでも可能です。→ミュージック・ジャケット大賞2012(投票は2012年8月31日17時まで)


次の記事 
前の記事 

最新のスタッフブログ
リンク