BLOG

【好きなもの50】ひびのまこと(関西クィア映画祭 実行委員会)

9月に開催される関西クィア映画祭(KQFF)は今年で第7回目を迎えます。
HEP HALLでもおなじみとなったこの映画祭の実行委員会・代表を務めているひびのさんに、今回は好きなものをお聞きしました。

ひびのさんの50はとってもストレートさがおもしろい~と思ってしまった。
こういうのが好きなんだなぁーとか自分との似てるところや違うところを知ることができるのは興味深いですね。

ではどうぞ。(※それぞれへのリンクは妥当だと思われるものをHEP HALLがつけています)

【好きなもの50】ひびのまこと(関西クィア映画祭 実行委員会)

盛田の赤だし味噌の味噌汁/広い布団で足を伸ばして寝ること/放射能で汚染されていない食べ物(もう無理だけど)/完熟もぎたてのトマトとキュウリ/ヨーグルト/ケーキ(生クリーム系チョコ系またはモンブラン)/チョコレート/「希望への加担を忘れる事なかれ(サパティスタ民族解放軍副司令官マルコスの言葉)」/デモ行進パレードフェミニズム/背が低くて華奢な人/すべすべお肌/マッサージMacBook Air/カジュアルなセックス/左翼の集会/女性学年報第15号(1994・10)特集:”マイノリティー”とフェミニズム/サパティスタ民族解放軍コミュニケ:マルコスが同性愛者であるかどうかについて/『私は貴兄のオモチャなの(岡崎京子)』/『リバーズ・エッジ(岡崎京子)』/『Pink (岡崎京子)』/『正しい恋愛のススメ(一条ゆかり)』/『石の花(坂口尚)』/『ぼくんち(西原理恵子)』/『放浪息子(志村貴子)』/『パブリック・セックス(パット・カリフィア)』/『三〇億の倒錯者』/『トーチソング・トリロジー(映画)』/『ロッキー・ホラー・ショー(映画)』/『トランス物語に抗して(KQFF2011上映作品)』/「不一致の実り豊かさ」/日本酒赤ワイン芋焼酎/オレンジ色のウィッグ/『ペルセポリス イランの少女マルジ(マルジャン・サトラピ)』/海外のバックパック旅行/「恋人がタクシーで去るとき(フーコー)」/ひなたぼっこ/抱きあってくっついて寝ること/私が着られるサイズのおしゃれなレディースの服を見つけたとき/頭を鴨居にぶつけないで済む家/昼まで寝ていられる平日/黄色黄緑オレンジなどのコギャル系パステル系カラー/インパクトドライバ(工具)/山頂から見る景色焚き火山形国際ドキュメンタリー映画祭/星の見える夜空(世界がつながっているから)

以上50コ。
ひびのさん、どうもありがとうございました~。

関西クィア映画祭はただいまチケット発売中です。
今年も観てみたいなーと思う映画がたくさんありますよ。

関西クィア映画祭2012
2012.9.15-17

性にあたりまえなんてないよ!
性別や恋愛、暮らしや生き方の多様性に出会う映画祭。

今回のフライヤーの表紙イラストは漫画家の森島明子さん
たくさんのボランティアスタッフさんによって、この映画祭は作り上げられています。映画選びから当日の運営まですべて。
そんな魅力的なスタッフ陣の紹介もブログに載ってます。
映画祭の作り方
◆関西クィア映画祭サイト→コチラ

いろんな映画を通して、今まで気が付かなかったものに気づけたり、新しい自分の発見があるかもしれませんヨ。
映画好きな方もイベントに興味あるなぁという方も、気軽に遊びにお越しください!


次の記事 
前の記事 

最新のスタッフブログ
リンク