劇団子供鉅人「幕末スープレックス」

生演奏でチャンバラだい! バクマツはバクハツだーい!

活動拠点でもある路地裏の築百年になる長屋で上演する密室演劇が話題の劇団、子供鉅人。今春のCoRich舞台芸術まつり!2012春で準グランプリを獲得し、注目度も増す彼らの最新作は、大阪のインディーズシーンの実力派ミュージシャンたちを集めて贈る、歌って踊る音楽劇です。幕末を舞台に、絢爛ポップな時代劇で賑やかにHEP HALLに初登場!

時は幕末ニッポン。
ペリー来航という“スープレックス” にニッポンは天地がひっくり返るような大騒ぎ。
愛をふりまく義賊・鼠小僧ラブ吉は江戸最後のハリツケにより世界の愛の元締め“きりすと”になることを目論み、一方、お松・お竹・お梅の生き別れ三人姉妹が再会を祝う雛祭りの日は大雪、桜田門外にて大老の首が飛び、はたまた一方では、幕府お抱え忍軍がお堀の掃除をさせられるのであった。
そんな末世を生きる人々の思いがええじゃないかの狂乱に呑み込まれてゆくなか、徳川幕府の御用金20万両が闇と消えた…!!!

【好きなもの50】益山寛司(劇団子供鉅人)


[ Flyer ]
 

[ Script ]【台本一枚】

[ Movie ]

[ Data ]
日時 2012.9.21(金)〜23(日)
9.21(金)19:30
9.22(土)14:30 / 19:30
9.23(日)13:00 / 17:00
※9.21(金)15:00=プレビュー公演
※受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前
料金 前売 3,000円 当日 3,500円[当日着順自由席]※各1時間前より整理券発行
・学割 大学/院生/専門学生 2,000円 高校生以下 1,000円 ※ともに要学生証
・リピート割 500円引き ※要半券
・各回30席限定センターシート先行発売 ※詳細は劇団WEBをご覧下さい
・9.21(金)15:00 プレビュー公演 1,000円 ※劇団WEB予約のみ
脚本・演出・出演 益山貴司
生演奏 イガキアキコ(ヴァイオリン/たゆたう) 宮田あずみ(コントラバス/薄花葉っぱ) かんのとしこ(アコーディオン/わをん) 三原智行(トロンボーン/Green Parade) 中林キララ(ギター/オシリペンペンズ) ワタンベ(ドラムス/トウヤマタケオ楽団)
出演 キキ花香 影山徹 益山寛司 億なつき 小中太(以上、子供鉅人) 林裕介 大歳芽里 ミスター 益山U☆G 一川幸恵 岡野一平 尾場瀬華子 ぎぃ子 クールキャッツ高杉 小嶋海平 小林欣也 小林紀貴 永沼伊久也 東ゆうこ 三ッ井秋 山田春江
ゲスト(斬られスト) 21(金)19:30=古谷高治(digmeoutART&DINERマスター)
22(土)14:30=男肉 du Soleil
22(土)19:30=ピカチュウ(ex.あふりらんぽ) GOD J(アウトドアホームレス)
23(日)13:30=土佐和成(ヨーロッパ企画)
23(日)17:00=デグルチーニ
チケット 2012.7.21(土)発売開始
劇団子供鉅人
・HEP HALL電話 tel.06-6366-3636(11:00〜20:00)
お問合せ 劇団子供鉅人 tel.080-5922-3083(担当:鳥井)
関連サイト 劇団子供鉅人
[ Profile ]
劇団子供鉅人
2005年、代表の益山貴司、寛司兄弟を中心に結成。「子供鉅人」とは、「子供のようで鉅人、鉅人のようで子供」の略。音楽劇や会話劇など、いくつかの方法論を駆使し、世界に埋没している「物語」を発掘するフリースタイル演劇集団。路地奥のふる長屋を根城にし、演劇のダイナミズムに添いながら夢や恐怖をモチーフに、奔放に広がる幻視的イメージを舞台空間へ自由自在に紡ぎ上げる。また、いわゆる演劇畑に根を生やしている劇団とは異なり、劇場のみならずカフェ、ギャラリー、ライブハウスなどで上演、共演したりとボーダーレスな活動を通して、無節操に演劇の可能性を喰い散らかしている。

最新のスタッフブログ
リンク