BLOG

indigo jam unit「Pirates」PV

FM802から流れるindigo jam unit
ヒロTことヒロ寺平さんが何度もかけるほど、素敵なアルバムです、「Pirates」。
車の音楽ライブラリーにはindigoのこれまでの4枚のアルバム全てが入っている、とか。みーとぅー♪

So-netの音楽サイトのディスクレビューのページでも「Pirates」が紹介されています
コチラ(この気持ちわかるワ~)

12/3にリリースされたこのニューアルバムの初回版には昨年のツアーの映像も入っていて、メチャクチャ楽しめます。
限りがあるのでお早めに。
PiratesのPVもアップしました。ぜひどうぞ→コチラ
ライブチケットも発売中です→詳細
HEP HALL06-6366-3636(11:00-20:00)

 音だけ聴いた人には、どんなオジサマが演奏シテルノカシラ??

って思うかもしれませんが、この映像を見るとビックリしますよね。

友達になりたくなるような4人。

こんなにドラムにクギヅケになったことある?

こんなにベースにお腹をゴリゴリされたことある?

シブイというよりクールな音。

 この音楽を自分が10代のころ聴いたとしたら、

どう感じるのかな?という、どうでもいい興味があります。

足を踏み入れたことのないインスト、しかもジャズ。

ただ、そんな敷居の高さを感じさせず、

「見たらわかるって、ホラかっこいいし気持イイよ」

っていうのがindigo jam unitなんですよね。

飛び越えるのはアッという間。

 実際彼らのライブは20代の女性・男性~と、幅が広いです。

ジャズファンも入れば、そうでない人もいて、音楽好きはもちろん、

「カッコイイ!」という事実に尽きる。

一発録音されたアルバムに詰め込まれたグルーヴを嗅ぎとって、

確信を持ってやってくる、ライブでさらなる衝撃を受ける、

そんな拡がりをみせてます。

今は、iPod等に自分の好きな曲をザザザーッと入れて、

ランダムに聴けるから、これは歌モノ、これは洋楽、これはインスト、

…なんて揺れる電車で、そんなこと思いながら聴かないですよね。

自分が気持ちイイを思うものをチョイスして入れてるから、関係ない。

樽栄さんのピアノが歌ってたり、泣いてるように聴こえたり、

解釈も人それぞれで、それが面白いんです。

ちなみに今のワタシのiPodシャッフルには…

COLDPLAY→CRAIG DAVID→indigo am unit→ONE OK ROCK→QUATTRO→小谷美紗子→Neil Young→SLY&The Familiy Stone→TM NETWORK→Portishead→sleepy.ab→嵐→Raul Midon…

って!どんな順番でどんなジャンルやねん!
すごいフラットな時代ですね。


タグ 

次の記事 
前の記事 

最新のスタッフブログ
リンク