小沢健二「我ら、時」展覧会とポップ・アップ・ショップ

小沢健二「我ら、時」
展覧会とポップ・アップ・ショップ

小沢健二による、秘密のトンネルのような暗がりで、写真を見て、音を聴いていただく展覧会。先日東京で開幕し、大好評を博したこのイベントが、6月に大阪に登場!併設するポップアップショップでは、小沢健二作品集「我ら、時」やオリジナルTシャツも発売します!

6/9 Skypeトークショー「うさぎ! をめぐる冒険」終了しました。

秘密のトンネルのような暗がりで、写真を見て、音を聴いていただく展覧会です。トンネルは、「東京の街が奏でる」と「ひふみよ」という二つのコンサートに、そしてもっともっと長い時につながっています。

何年も日本を離れて旅をしていても、僕は日本の友人たちに、いつか日本の暮らしを歌にしていった時と同じ鼻に匂い、同じ手に触れる、あちこちの暮らしの中できらきらと、ちらちらと、ぐいぐいと動くものをお渡ししたいと思っていました。もちろん、音楽や文章でお渡しするという手があるのですが、せっかくエリザベスが捕捉に長けたフォトグラファーですし、僕も以前からこういう、コンサートではないけれどライブのような、ドキドキする空間を作ってみたく…。
ここに。エチオピアの地下教会から、ドバイの埠頭から、ラオスの田園から、アマゾンの森林から、七つの海と大陸と島々をこえて、あの魔法のチョコレートのような時間だった二〇一〇年のツアーから…。
強さと手がかりに満ちた場面と、お話をお渡しします。液晶画面をしばし離れて、静かで密やかな時を歩いてみませんか?
きっと何か新しい感触、あるいは大きな樹のように古い感触を持って、トンネルから出てきていただける気がしています。

二〇一二年 春から夏へ

追伸
展覧会といえば「ギフト・ショップ」。でも、ギフト? という疑問もあって、この頃NYでよく見かける「ポップ・アップ・ショップ」という形にしてみました。突然現れる即席の店舗、という意味ですが、置いてあるものは即席ではなくて、やっぱり長い時へつながっていくものです。

小沢健二

[ Flyer ]
 

[ Data ]
日時 2012.6.1(金)〜10(日)11:00~21:00
※会期中無休
※最終日は18:00まで
※入場は閉場の30分前まで
料金 一般:500円 学生:400円
※小学生以下無料
※HEPカード提示で一般料金より100円引き
お問合せ HEP HALL tel.06-6366-3636
クレジット 主催:HEP FIVE、パルコ
協力:ワーズ
空間音響デザイン・テクニカルサポート:オノ セイゲン(サイデラ・パラディソ)
協賛:ECLIPSE by Fujitsu Ten
関連サイト ひふみよ 小沢健二

ご来場時の注意事項
*ショップのみのご利用はできません。(要入場料)
*販売商品は、数に限りがあります。売り切れの際は、ご了承下さい。
*混雑の場合は、お並び頂く場合があります。
*当日は、係員の指示に従ってください。
*展覧会場は撮影禁止、ポップ・アップ・ショップは撮影可です。
以上、何卒ご理解・ご協力の程、お願い申し上げます。


タグ 
最新のスタッフブログ
リンク