BLOG

大阪ロック大将2008予選見に行ってきました

関西で活動するアマチュアアーティストのコンテスト「大阪ロック大将2008」の予選が開幕、その熱戦ぶりをのぞいて来ました。

グランプリは10/18(土)ヘップホールにて。

観覧方法など詳細はまた今月中にお伝えしていきます!

いろいろな音楽コンテストがありますが、「大阪ロック大将2008」は

大阪市内の6つのライブハウス、

am HALLKnaveAtlantiQsSUNHALLBRAND NEWOSAKA RUIDO

からの推薦バンド、一般公募、キャットミュージックカレッジ専門学校から

選出された総勢30組によるコンテストです。

グランプリのアーティストには活動資金として、30万円が授与!

審査員とオーディエンスによる審査で、お客さんは最後に飴玉を2つ配られ、

それを良かった2つのバンドに1つずつ投票していきます。

この2つ目のキャンディーというのがミソですね。

1つ目はお気に入りのアーティストに入れるんですけど、

2つ目はその日見て「イイナ!」と思ったところに入れるわけです。

アーティストは、この2つ目をどれだけ獲得できるか。

見に行ったknaveでの予選は、ジャンルばらばらの5バンドが出演。

ライブハウスの普段のブッキングならありえないホド、

出演者も客層もさまざまで、それが面白かったですね。

それがこのコンテストの魅力だな、って。

個人的な楽しみ方として、最初にバンドのプロフィールを見ないで、演奏後に見る。

責任というと大ゲサだけれど、自分の1票の重みを感じつつフェアに感じよう!

っていう気持ちで楽しみました。

自分が応援したバンドが優勝したりすると嬉しいですしね。

この日の優勝はamHALL推薦のHi-CUBE JUNCTIONが第1位に輝き、

グランプリ大会へ出場決定が決まりました。

(9/2以降も各ライブハウスで予選を行っているので、続々確定中です)

個人的には、SUNHALL推薦のOUTSTANDINGというバンドのパワーにグッときました!

ズゥンとくる音だけど、スポーツしてるみたいに爽やかなプレーぶりとグルーヴ感がスキでしたね。

あと、力強い女性ボーカルのrip s19a!曲もキャッチーで魅力的でした。

実行委員会の方が言ってたんですが、みんなすごく技術が高い、って。

そのとおりで、さらにコンテストというワクワク感が足されて、

真剣だけど楽しもうゼ!って雰囲気がどのアーティストさんからも

伝わってきました。

予選は残すところ↓

9/8 BRAND NEW、9/9 AtlantiQs、9/11 OSAKA RUIDO

です。

大阪ロック大将公式HP→コチラ


次の記事 
前の記事 

最新のスタッフブログ
リンク