BLOG

大盛況の駄美術展、を抜けて。

大阪市中央体育館で開催中の「JAPAN DANCE DELIGHT vol.15」を見てきました。
時間の都合で途中でかえってこないといけなかったのですが、いやぁ、凄かった。出てくるダンサーにはもちろん釘付けでしたが、なりより満員のお客さんのテンションが高い高い。小さい子どももたくさん。
冒頭で主催のADHIPの原田さんがMCをしてて、「コンサートやライブにいく度に、ダンサーがバックダンサーとして参加してるのを見てて、いつかダンスだけのイベントで大ホールを満員にしたいと思っていました。それが今日、実現しました。皆さんありがとう!」と言っていたのがとても印象的でした。その思いの強さがダンスの世界をここまで大きくしたんだなぁ。
9/16「DANCE STATION vol.2」には、今日も出演していたD’OAMやFUNKY ZIGGYなど、関西の実力派ダンサーたちがHEPに登場します。こちらもお見逃しなく!

で、昨日は、「素浪人ワルツ」に出演してくれたいいむろさんを見に芸術創造館へ。「素浪人ワルツ」の黒子役だった田中さんも出演されてますよ。矢印をテーマにした作品ですが、最後のいいむろさんのソロのシーンが見事で、すべてを表現してる気がしました。美術館のシーンも良かったな。途中、いいむろさんのお父さんが製作された人形が登場しますが、人形とマイムって相性いいんだなぁと思いました。その絡みは、個人的にはもうちょっと見たかった。あと、マイムって息を殺して集中してみた方がいいのかなぁ。カフェとかライブハウスでお酒や料理食べながら見るとかもありだなぁ。いいむろさん、そんなのやってくれんかなぁ。

9f28f052daa4e20e62ed90ed1346216c.jpg

いいむろなおきマイムカンパニー「follow the arrows フォロー・ジ・アローズ〜矢印の方へ〜」は、来週の水曜までロングランしてます!いいむろさんをまだ見た事がない人は、この機会にぜひ見といた方がいいですよ。いいむろさんのインタビューとか稽古場映像はコチラ


次の記事 
前の記事 

最新のスタッフブログ
リンク