BLOG

東學 墨画展「天妖」始まりました!

天国と地獄をテーマにしたこの遊郭を見れるのも僅か4日間。

舞台美術家・池田ともゆきさんと華花道家・片桐功敦さんのコラボ空間に、東學さんのうみだした美女たちが立ち並ぶ姿は必見です。29日まで11:00~21:00で開催してます。入場無料です。

20080626-008.jpg    20080626-010.jpg 

 ホールに入った瞬間にゾワゾワゾワワ~と背筋がサムイ。あぁ、冷房かと思うのですが、なんだかちがうぞ。どこを歩いても妖艶で美女たちと目が合い、まるでお化け屋敷に踏み込んだときのように恐る恐る進む。でも見てしまう、キレイ。何を思っているのか?

そんな息をのむような美しく危険で妖しい空間に、ずっと居たいような居られないような。

「どうやって描いてんだろう?」なんて、最初は顔を近づけて絵として見てたけれど、途中からもうやられてしまって、ひたすら目の前の美女を1人1人思いながら、ゆっくり歩いていく。いつのまにかシマッタ感。

ステージの上にも今回は空間が広がっていて、最後にそこにいくと昇華できる感じ、です。

そして。

ロビーには物販コーナーなどあります。
手ぬぐいやポスター、ポストカード、扇子など欲しいグッズだらけですよ。    


タグ 

次の記事 
前の記事 

最新のスタッフブログ
リンク