BLOG

【みなさんのこえ】「素浪人ワルツ」公開リハーサル終了!

先ほど、素浪人ワルツの公開リハーサルが終わりました。
誰よりも先に見てくれた方々が、たっぷりアンケートを書いてくれました。
始めにいっておきます。チケット買ってくれた人は、読まないほうがいいです。
迷ってるけど、中身は知りたくないという人も読まない方がいいです。
でも、迷ってるけど誰かの意見を聞きたい、とか少しでも内容を知った上で見ようかどうか決めたい。とか、映画の予告も本編のいい映像ばっかり流してるから気にしない、とかそんなあなたのために、さっき書いてくれたばかりのアンケート大公開です。ぜひ、これ読んで来てください!

えも言えぬ、摩訶不思議な世界!そして、すごく贅沢な舞台でした!!マイム、語り、音楽、映像がこんな風に絡み合えるとは・・・。いつもいいむろさんの舞台は斬新ですが、今までに増して斬新でスタイリッシュで哀愁がありました。それにしてもマイムは無限大の世界ですね。本番も何とかして時間を作って観に来たいです。(40代・女性・その他)
とっっってもおもしろかった!!富士山のふもとに私も座りに行きたいです。光と踊りと演劇とマイムと映像と音楽と全てがとっても素敵でした。よく笑い、よく感心し、人間味を感じました。またぜひ来たいです。CGもなしにこんな3Dとゆうか、実際の動きができるなんてとても驚きです!ありがとうございました。誘ってくれた友達にも感謝します。光+動+写+音=超cool!(20代・女性・会社員)
おもしろかった!!目が離せなかったというより耳も!全身(笑)。はじめの地球とかのシーンがとても好き!いろんな楽器のいろんな所つかって音だしてて、おもしろかった。動きと音がマッチしてておもしろかった。安元さんといいむろさんの動きが同じところ大好き!ずーっと心が躍ってました。音に合わせて体が揺れてました!マイム、すごい!!あんまりしゃべらないぶん、手とか体でしゃべってたと思って感動です。・・・もう言ってることがごちゃごちゃですね(笑)。すいません。富士山のシーンとってもおもしろかったです!!(10代・女性・高校生)
ユーチューブで「素浪人ワルツ」の映像を見てました。その中にあった、寝転んで演奏するなどの他の人がやらないようなことがあって、すごく楽しかったです。床のスクリーンを使ってするのは、合わせるのとか難しそうだったけど、おもしろかったです。マイムも演奏もどっちもあってこそ、この作品だと思いました。今日はありがとうございました。(10代・女性・高校生)
大変面白く拝見しました。音楽もマイムも、解説(?)も、すばらしかったです。演奏しているところも見たいし、演技も見たいしで、かなり忙しかったですが・・・。目の前で起こっていることを素直に見ていると、楽しかったりさびしかったり、哀しかったり、恐かったり・・・いろいろなイメージがわいてきて、面白かったです。不思議なものを見てしまった感じです。ありがとうございました。(30代後半・女性・会社員)
ストーリーがむずかしかったけど・・・私だけですかねえ。1人1人はとてもすばらしくて、マイムの人もうまく、楽器演奏もとても、とても良かったです。富士山のトークがおもしろくて、笑いが止まらなかったです。ザッハトルテさんを見るのは2回目で、やっぱり何度聴いてもワクワク楽しくなる様な曲でまんぞくです〜。(30代後半・女性・会社員)
最初から最後まで心地の良い空間+時間でした。2次元、3次元な感じや映像や音楽とのコラボが絶妙でした。そこはかとない刹那感もあり〜の・・・。いつも以上に楽しめました。いいむろさんファンは、絶対観ないと損しますよ!(40代・女性・パート)
盛りだくさんで楽しめました。いいむろさんはじめ、それぞれの個性がぶつかり融合している感じがしました。光の効果というか、演出もおもしろかったです。あんな横からのパフォーマンスも意外でした。すばらしいマイムに音楽、おしゃべり、光がコラボレートして、おなかいっぱいって感じです。生の音楽いいですね。安元さんが、おしゃべり、演奏、歌、と多才なのに驚きました。もちろん演技も。(50代・女性)
こんな舞台もあるんだ、と思った。舞台にセットがなくても迫力があった。砂浜だったり、水の中だったり、そのほか、いろいろでおもしろかった。安元さんもクラリネットを吹かれるのですごいと思った。(40代・女性・無職)
マイム、生演奏、観て聴いて、目から耳からかなり楽しいです。今からまたさらに手を加えられ、よりよい舞台になるのかと思うと本番へも期待が膨らみます。いいむろさんしか知らなかった人、ザッハトルテしか知らなかった人、どちらの人でも十分に満足できるんじゃないでしょうか。衣裳がかっこいい!!(20代後半・女性・無職)
静と動が入り混じり、時に芝居の中に、時に現実にと、自分の居場所もめまぐるしく変化するように感じました。安元さんはオールマイティですね。解説もするし、女優さんにもなるし、クラリネットも吹くし、(ビンタも富士山も恋バナも・・・)。シナリオなのかアドリブなのか本番と見比べてみたいです。照明といいむろさんの動きもぴったりで、途中酔いそうなところもありました。すてきでした。今回ザッハトルテ目当てに応募したのですが、いつものライブ+actor、singerなどの、さらに多才な面も発見でき、たっぷりたんのうさせていただきました。ぜいたく空間です。未体験の方もぜひ!!(30代後半・女性・会社員)
拍手、拍手です!!とてもおもしろかったです!!皆さんかっこいいなあ!!いいむろさんの動きから目が離せませんでした。はりつめた夢のような、からくりにあふれた不思議な80分を素浪人といっしょに駆け抜けるような気持ちで楽しむことができました。ウォーリーさんの作品ならではの、夢と現実がリンクしたり途切れたりシンクロしたりするさまが、心地よかったです。いろんな楽器が登場するライブ感も最高ですね。安元さんの語りもとっても豊かですてきでした。決心、なんだったのでしょうか。二足のわらじ、のくだりで知らず知らずのうちに自分自身を重ねてしまっていたようです。ザッハトルテのみなさんの演奏、よかったです!チェロのエンドピンってあんなに伸びるんですねー。CDもいつも聴いてます。どうもありがとうございました。(30代前半・女性・会社員)
光、影、映像、うた、音楽、けん玉?。いろんな初体験、たのしさ、なぞ、がつまってとても美味しい。HEP HALLでしか体感できない公演でした。何度も観てみたくなるよ!(30代後半・男性・アーティスト)
全く予備知識のない状態で観させていただきました。音と光と動きで違う世界につれていってもらった気分です。「小林サッカー」の映像を思い出したり、レトロな時代にトリップしたり、真っ暗闇でふと哲学的なことを思ったり、自分なりの解釈で楽しみました。(20代後半・女性・会社員)

↓続きます!(注:次のページは写真あります)


ページ: 1 2

次の記事 
前の記事 

最新のスタッフブログ
リンク