BLOG

【みなさんのこえ】凶区/アンケートから。

明日で森山大道 写真展「凶区-Erotica-」も最終日。今日も明日も11:00-20:00で開催してます。どうぞお越しください。たくさんのアンケートの中から、少しご紹介します。高校生の方も見に来てくれてたり、と嬉しいですね。

色が消えてモノクロになっただけなのに、まるで違う世界みたいで惹かれました。向日葵の写真が特に好きです。しばらく頭から消えそうにありません。(10代・女性・高校生)
森山さんの写真には今までの生きてきた証というか、心情が写真に溢れているな、という印象を受けました。歳を重ねるだけじゃ、きっと辿り着けないところなのだろうなーと感じました。今日は母と森山さんの写真で通じ合えた気がします。(20代前半・女性・大学生)

映像のおかげで大道さんへの印象がずい分かわりました。それにしてもアーティストとして生き残るためにはパワー!パワー!パワー!が必須ですよねぇ、、、。(30代後半・男性・無職)
すごい 怖い キレイ 変 エロイ 妙 不思議 ステキ おもろい 人間の感情がほぼ全てありました。ありがとうございます。いいもの見ました。(20代前半・女性・大学生)
モノクロの世界に引きずりこまれた。カラーではだせない風景の味がみえた。世の中の全ては陰影でできているのだなと思った。(10代・女性・専門学校生)
広い空間と、大きな写真に圧倒されました。こういった展示の仕方を見るのは初めてだったので、興奮して頭がグルグルしています。(10代・女性・高校生)
初めて見ました。チラシに載っていた写真に魅かれてきましたが、実物はこんなに迫力があるものとは思いませんでした。見た瞬間にこんなに魅きつけられて、見終わった後にこんなにどっと疲れがくる作品は今までありませんでした。(20代前半・女性・大学生)
一見、とてつもなく暗い様に見えた写真が多かったけれど、よく見たら温かみのある写真が多くて、なぜか懐かしい感じがした。(10代・男性・高校生)
一人の写真家の作品を並べたとは思えない振り幅の大きさが、写真家の対象と向き合う姿勢を物語っている。そして展示空間も狭いながら密度が濃く、スケール感もあった。(20代後半・男性・会社員)
ポスターを見て「やばい」と思って、そっこー見に来た。やっぱやばかった。また私の世界に一つ穴が空いて広がった。(10代・女性・高校生)
今日のドキュメンタリーを見て、写真ってもっときらくで楽しんで撮ればいいんだーって、気が楽になりました。(30代前半・女性・主婦)

次の記事 
前の記事 

最新のスタッフブログ
リンク